【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

規模縮小し成人式

本紙掲載日:2021-01-05
3面
高千穂町の第73回成人式。会場をより広い町武道館へと変更、座席間隔を空けて行われた
成人式会場では検温など新型コロナウイルス感染防止対策が行われた
日之影町の第71回成人式。「誓いのことば」を述べる甲斐響太郎さん(右)ら6人が出席した(同町役場中央研修館)=同町教委提供


◆広い武道館に93人−高千穂町
「自覚と感謝忘れず行動」

 高千穂町と日之影町の成人式が4日、各町で行われた。両町とも式の簡略化や来賓ら出席者を減らすなど規模を縮小、検温や手指消毒など新型コロナウイルス感染症予防対策を徹底して実施。出席できない新成人らのために動画が配信された。会場の新成人は成人式開催に感謝し、再会を喜びあう姿が見られた。

 高千穂町の第73回成人式は同町武道館であり、出席対象の新成人135人中97人が出席した。

 甲斐宗之町長が新成人代表の木村朋輝さん(20)と飯干愛梨さん(20)に成人証書と記念品を手渡して「さまざまな困難に突き当たることもあると思うが、決して臆することなくさまざまな可能性を模索して、若い力で乗り切ってほしい」と式辞。工藤博志町議会議長が祝いの言葉を述べた。

 新成人代表の小手川将太郎さん(20)が「それぞれ歩む道は違うが大人としての自覚と感謝を忘れずに責任ある人として行動していきます」と謝辞。また、小倉香鈴さん(20)が「一人ひとり形は違えど、高千穂町に貢献していくことが活気ある高千穂の町づくりにつながっていく」と発表した。

 延岡市で働く木村さんは、友人らと話し合って飲み会の自粛を決めたという。町内で会社員として働いている小手川さんは「コロナ禍で成人式は難しいと思っていたのでありがたかった。2週間後に感染者が出ず、式が成功したと言えるよう自分も気をつけたい」と話した。


◆在住・勤務者の6人出席−日之影町
「社会を担う人として尽力」

 日之影町の第71回成人式は同町役場中央研修館であった。同感染症予防対策のため、新成人出席者を町内在住および勤務者に限定し、6人が出席した。

 佐藤貢町長が6人に一人ずつ成人証書を授与。記念品を新成人代表の俵ほのかさん(19)に贈呈した。

 佐藤町長は「成人式を一つの節目として、人生の将来図を描き、一度しかない人生に悔いを残さないようそれぞれ活躍してほしい」と式辞。一水輝明町議会議長と佐藤雅洋県議会議員が祝辞を述べた。

 日之影中学校時代の恩師3人によるビデオメッセージが上映された後、新成人を代表して甲斐響太郎さん(20)が「これからも私たちが生まれ、育ち、学んだこの日之影町を愛し、そして誇りに社会を担う人として尽力します」と誓った。

 今回の成人式出席対象者は町内の小、中学校を卒業した42人だったが同感染症拡大を受けて、町内在住および勤務者に絞った9人のうち6人が出席した。

 同町では8月ごろに新成人全員が参加しての20歳のつどい(仮)ができないか検討している。

その他の記事/過去の記事
page-top