【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

消防出初め式−門川町

本紙掲載日:2021-01-04
3面
観閲点検を行う安田町長や団幹部ら(4日、門川海浜総合公園)

県北トップ、規模を縮小し

 県内のトップを飾る門川町の消防出初め式が4日、同町の門川海浜総合公園であった。新型コロナウイルス感染拡大を考慮し規模を縮小して実施。消防団15部(本部、音楽隊含む)から例年の約半数の93人が参加し、地域防災への意識を新たにした。

 点検長の安田修町長らが見守る中、総指揮宣言の後、団旗が入場。点検開始宣言後、観閲・機械器具点検のみを行った。

 安田町長は「規模を縮小しての開催となったが、団員のキビキビとした動きに頼もしさ、力強さを感じた。皆さんの元気が町の元気の源です。町としても災害に対する備えと心構えを育んでまいりたい」とあいさつした。

 消防功労者表彰もあり、受賞者を代表して第一分団の志田綾彦分団長が「さらなる消防知識、技術の向上を目指し日々努力をしていくことを誓う。新型コロナで制限されることはあるが、行政と連携を強固なものにし、町民が安心して暮らせるよう精進していきたい」と答辞。

 江川団長は、昨年、椎葉村で発生した大規模な土砂災害に触れ、「自然の恐ろしさを改めて実感した。昨年は、起こりうる災害に備え、機能別消防団とバイク隊が発足した。訓練や研修に研さんを重ね、安心安全な町づくりに貢献したい」と謝辞を述べた。

 式は、感染防止対策として、入場時に検温と手指消毒を行い、全員マスク着用で実施した。

その他の記事/過去の記事
page-top