【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

IT、観光コンサル2社と立地協定−高千穂町

本紙掲載日:2020-12-29
2面
高千穂町と立地協定を締結した相澤謙一郎代表取締役(右)と日皸代表取締役(左)。中央は甲斐宗之町長

地元雇用も−甲斐町長「活性化に期待」

 高千穂町は24日、ソフトウエア開発などを手掛ける「タイムカプセル」(本社・岐阜市、相澤謙一郎代表取締役)、観光支援コンサルティング事業などを展開する「訪(おとな)う」(本社・宮崎市、日皸代表取締役)と立地協定を結んだ。タイムカプセルは来年4月、訪うは同8月の操業開始を予定している。

 この日は町役場で協定の締結式があり、甲斐町長が相澤代表取締役、日眤緝充萃役とそれぞれ協定書を取り交わし、「新たな雇用の確保、新たな視点での事業展開が図られ、企業を呼び寄せる存在になってほしい。町内の活性化にも大きく期待している」とあいさつした。

 タイムカプセルは、町中心部の真名井オフィス(旧法務総合庁舎)内に高千穂オフィスを開設する。すでに町内の小中学生、高校生を対象にしたプログラミング教室を行っており、相澤代表取締役は「IT関連の仕事の選択肢がなくて高千穂を離れた人もいると思うが、そうした人たちが高千穂で活躍し、町の活性化に貢献できるような会社にしていきたい」と話した。

 訪うは、同じく町中心部にある同社高千穂オフィスに本社機能を移転する予定。今年4月に同町に移住した日眤緝充萃役は「高千穂の人たちの暮らしぶりはものすごく尊いもの。この持続可能性をツーリズムという切り口で何かできないか模索している。新しい風を吹き込む存在になりたい」と話した。

 タイムカプセルは操業開始から4年後の2025年までに、訪うは同じく5年後の26年までにそれぞれ3人の新規地元雇用を予定している。

その他の記事/過去の記事
page-top