【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

防衛相、基地内施設改修も視野

本紙掲載日:2020-12-12
3面
岸防衛相に要望する河野知事(右)=提供写真

共同訓練の米軍人宿泊知事らの要望に回答

 10月に新田原基地で行われた日米共同訓練の期間中、米軍人が宮崎市内に宿泊したことを受けて、河野知事と新田原基地周辺協議会会長の小嶋崇嗣新富町長らは11日、防衛庁に岸信夫防衛相を訪ね、県民の意向を尊重した対応を図るよう求めた6項目の要望書を提出した。

 岸防衛相と対面した河野知事は、宮崎市内宿泊で県民に不安が広がったことを伝え、今後の訓練については基地内宿泊、米軍人の訓練参加者が全員宿泊できる施設の改修、連絡協議会の設置などを要望した。

 これに対し岸防衛相は、前向きな姿勢を示し、基地内宿泊について、コロナ禍のもとでも基地内宿泊が可能となるよう必要な措置を取り、既存施設の改修なども視野に入れて検討すると述べた。

 また、関係自治体との協定を順守し、土曜や日曜などの深夜・早朝の飛行についても、可能な限り避けるよう努力、今後も住民への影響を最小限にとどめる。連絡協議会の設置についても、関係市町村としっかりと協議するよう九州防衛局に話をすると述べた。

 6項目の要望は次の通り。

。横娃娃掲に関係市町と締結した協定書の順守∧瞳蛙佑僚蒜颪砲弔い討蓮原則、新田原基地内に整備した宿泊施設を使用を7盈期間中の米軍人宿泊施設は感染症防止対策を徹底、基地の宿泊施設は、コロナ禍においても米国人の訓練参加者が全員宿泊できるよう施設を改修をは⇒躑┻腸颪鮴瀉屬掘訓練に関して迅速かつ適切な情報提供・共有体制の整備をヅ斃貌、日曜日、祝日、早朝・深夜の訓練は実施しないΧ綵K姫匐匹悩2鵑侶盈の検証を行い、基地内宿泊を含め、具体的な安全対策や情報提供の在り方などを地元自治体と協議し、文書により確認を行うこと。

その他の記事/過去の記事
page-top