【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「ひなたWOMAN」(55)ヤマサンツリーファーム(美郷町南郷)・黒田真峰さん

本紙掲載日:2020-11-24
3面

山の未来受け継ぐ

 伐採や集材作業に携わって2年目。林業会社を営む父親・仁志さん(54)の後継者として奮闘中だ。

 「最初はチェーンソーの操作が大変でしたが、体力がつき、大きな木も少しずつ倒せるようになりました。毎日が充実しています」

 被覆性のつる植物で雑草の伸びを押さえ付け、炎天下での過酷な作業を強いられる下刈りをなくす試みにも取り組む。費用の大半が人件費という工程が省ければ、コストカットした分を山主に返すお金が増え、ひいては放置林の減少にもつながるからだ。

 「去年、種をまいたのですが時期が悪かったのか、シカに食べられたのか、あるいは水の関係かもしれませんが、何も生えてきませんでした。これからも試行錯誤を重ね、ぜひ成功させたい」

 3人姉妹の長女。小さい頃から仁志さんに連れられて現場に行き、学校が休みの日は祖母とピクニック。山は身近な遊び場だった。小学校の卒業式で、「山師になりたい」と宣言。日向高から祖父、父も学んだ東京農大に進み、森林総合科学科を専攻した。

 「楽しい学生生活でした。林家の跡取りもいて、多くの友人ができたのが財産です」

 夢は、地域の森林づくりをけん引していけるような森林総合監理士(フォレスター)になること。そのためにも一日一日を大事にしたいという。息抜きは週1回のミニバレーと、高校時代の友人に会ったりすること。

 「若い従事者も女性も増えており、宮崎の林業は明るいと思います。いろんな現場にも足を運び、自分が目指すべき山の姿を早く見つけたい。きちんと管理したきれいな山を、未来に受け継ぐのが使命と思い頑張ります」

その他の記事/過去の記事
page-top