【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

個人11人と2団体

本紙掲載日:2020-09-25
1面

第47回夕刊デイリー明るい社会賞

◆10月9日表彰式ガーデンベルズ延岡

 夕刊デイリー新聞社は、2020年度第47回夕刊デイリー明るい社会賞を個人11人、2団体に贈ることを決めました。表彰式は10月9日、延岡市のガーデンベルズ延岡で行います。

 明るい社会賞は、地域に根差した地道な社会奉仕、文化活動、スポーツを実践している個人や団体に贈り、その活動、業績などをたたえる賞です。夕刊デイリー新聞社が創立10周年を記念して1973年10月1日に創設、翌年の74年から表彰を始めました。今回の表彰式で、受賞したのは通算で個人が732人、団体は252となりました。なお、今年は表彰式だけを実施します。例年、受賞者と喜び合う祝賀会はコロナ禍のため、やむなく中止といたしました。


【個人の部(順不同)】
◇黒木功さん
延岡市富美山町。79歳。現・富美山地区社協理事。さんさんクラブ岡富地区保健部長、富山町北団地地区さんさんクラブ会長。河川敷グラウンドや周辺の草刈り、清掃をほぼ毎日実施。ごみ集積場の管理や公民館活動運営など地域に貢献、多方面で活躍。

◇濱田憲司さん
延岡市長浜町。78歳。現・延岡地区年金協会会長。03年から東小児童に水田200平方メートルを無償提供し、苗育てから田植え、稲刈り、餅つきなど体験学習を指導。08年から延岡市少年少女発明クラブ指導員、00年から介護施設を慰問し舞踊を披露。

◇土田聡さん
延岡市伊達町。85歳。精神障害者らの自立生活支援と地域の社会福祉を目的としたNPO法人「のべおか城昇会」の理事長として、2011年3月に完成した就労継続支援B型の地域活動支援センター「大瀬作業所」の建設に尽力した。

◇渡部昂一さん
延岡市伊達町。78歳。現・伊達区区長。35年以上も毎朝、街頭で子どもたちにあいさつの大切さを指導。安全パトロール隊DATE(ダテ)の隊長を発足の06年から務め、見守り活動を続けている。16年に全国防犯協会連合会防犯功労者表彰。

◇中武守さん
延岡市若葉町。68歳。今年3月に休会したさんさんクラブわかば会の書記会計を11年から務めた。現在は区のグラウンドゴルフ部の副部長や福祉推進チーム員として活動。登校時には立ち番、下校時は毎月2回程度、青パト隊として見守りも続ける。

◇高藤誠さん
延岡市別府町。57歳。延岡観光協会副会長。老健施設や公園の草刈り、公衆トイレの消毒などに尽力。新型コロナ発生時には小中学校の消毒作業も行った。ロータリークラブや延岡アースデイ、コノハナロード延岡市民応援隊などで奉仕活動に尽力。

◇児玉剛誠さん
延岡市北川町。77歳。北川町の文化財の資料収集や町史編さんに携わるなど、長年にわたって同町の文化財保護、伝統文化の継承のために精力的に活動してきた。宮内庁から委嘱された「北川陵墓参考地」の陵墓守部を10年から務めている。

◇岩切寛躬さん
延岡市下伊形町。82歳。井替川堤防周辺の草刈り作業などの奉仕作業に地域のリーダーとして10年以上も取り組んだ。農業関係者やウオーキングをしている人から喜ばれている。地区の民生児童委員。小学生の登校時の見守りなども行ってきた。

◇平野泉さん
日向市東郷町。80歳。福瀬グラウンドゴルフクラブ会長。高齢者クラブの解散を機に同クラブの会長を引き受けて組織化。会費徴収や年間計画を作成。週2回の活動では無断欠席者には自ら連絡し安否を確認。区民から、謙虚で正直者として頼られている。

◇新名敏文さん
日向市東郷町。70歳。東郷町福瀬区の区長を今年3月まで8年間。17年から今年3月まで、日向市区長公民館長連合会の副会長。東郷地区の同理事長も兼務し、両会の発展に尽力した。現在は同連合会の顧問。日向市戦没者遺族会会長も7年間務める。

◇岡田善信さん
日向市迎洋園。72歳。迎洋園区長を今年3月まで10年間務め、区の発展に寄与した。15年から日向市区長公民館長連合会の副会長、日知屋枝郷地区の同理事長を兼務。両団体の発展に尽力した。現在は同連合会顧問。社会福祉協議会前理事。


【団体の部(順不同)】
◇のべおか彩の会
盒驚乕Р馗后26人。12年の発足。延岡花物語や七夕まつり、天下一薪能などに協力。キャンドル工作教室開催や竹明かりを展示などでイベントを盛り上げてきた。16年には「全国あかりサミットinのべおか」を開催。にぎわいづくりに貢献。

◇財光寺商店会
夏井秀二会長。54人。介護予防へのボランティア活動に応じてポイントを付与、同商店会で利用できる商品券に換えられる仕組みをつくった。これは県内初。子ども落語鑑賞会やカラオケ大会の企画、五十猛例大祭支援など、にぎわい創出に貢献。

その他の記事/過去の記事
page-top