【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「ひなたWOMAN」(44)ふなの湯(延岡市)・七條由紀子さん

本紙掲載日:2020-07-07
3面

皆が元気になる施設に

 かつての市消防本部の真ん前で銭湯を経営する。新型コロナ禍でしばらく休業していたが、徐々に客足も戻りつつあるという。大風呂に水風呂、サウナもある。牛すじカレーなどがいち押しの食事も楽しめる。

 「一度に15人ほどがくつろげる施設が中心部にあるとあって、スポーツ合宿の方たちに好評をいただいていたんですが、コロナの影響で大打撃です。そんな中、励みは地元の常連さん。再開後、1カ月半になりますが、『待ち遠しかった』の声をたくさんもらい、感謝しています」

 瀬之口町に生まれ、延岡西高から熊本県の大学に進学。同県内でしばらくの教員生活を経て帰郷し、父親が宮崎市内に開業のゴルフ練習場経営に携わる。父親が2年前にオープンさせた銭湯にも当初から関わり、1年前からは本格的に切り盛りする。

 「39歳で結婚し、5歳の息子と3歳の娘がいます。今は少し落ち着きましたが、以前は夜遅くまで仕事をすることも多く、両立が大変でした。家事を助けてくれた夫や、子育てに理解があった夫の会社の社長さんをはじめ、周りに本当に助けられました」

 息抜きは家族で過ごす時間。今夏は海や川でできるだけ遊びたいという。小さい頃から自然豊かな延岡の良さをしっかり覚えさせ、仕事などで県外に出たとしてもいつかは戻り、地元のために頑張ってもらいたいからだ。

 「同じ場所に戦前、銭湯があったことを後で知り、縁を感じます。ゆくゆくはカラオケや健康づくりなどの場としても活用してもらい、住民の方が元気になる施設を目指したい。ひいては、船倉かいわいのにぎわいの創出にもつなげたいですね」

その他の記事/過去の記事
page-top