【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

個別計画案を作成へ

本紙掲載日:2020-07-02
3面

方針を策定中の延岡市

◆文化、医療施設など4類型分−市民の意見募集中

 公共施設維持管理計画に基づき、施設類型ごとに今後の対応方針を定める計画を策定中の延岡市は、文化施設と博物館等、医療施設、その他の教育施設の個別施設計画案を作成した。策定する計画に広く市民の意見を反映させるため、14日(必着)まで意見を募っている。

【文化施設】
対象は延岡総合文化センター、野口遵記念館、北方文化センター。
施設状態を踏まえた今後10年間の対応方針として、築30年以上の延岡総合文化センターは長寿命化や大規模改修、付属設備の更新など、適宜点検を実施しながら必要な修繕を行う。
北方文化センターは、雨漏り対策の屋根の修繕などを行うとともに、利用者ニーズや活用方法など施設の在り方も検討する。建設中の野口遵記念館は、開業後から適宜点検し、維持管理する。

【博物館等】
対象は民俗資料展示室、内藤記念館、西郷隆盛宿陣跡資料館。
築50年以上の民俗資料展示室は点検しながら維持管理するとともに、収蔵機能を残すため、移転を含めた在り方を検討する。西郷隆盛宿陣跡資料館は、歴史文化財としての保存に必要な維持管理をする。建設中の内藤記念館は、開館後から適宜点検と維持管理を行う。

【医療施設】
対象は活性化施設・歯科医院、島浦診療所、北方医院、北川診療所、北浦診療所、夜間急病センター。
北浦診療所は現時点で安全性に問題ないが、築40年を経過する旧耐震基準の施設のため、耐震診断や必要に応じた耐震補強工事の実施、長寿命化や大規模改修時期の検討、他の施設との複合化の可能性を検討する。
その他の施設については、適時点検を行いながら、維持管理を行う。

【その他教育施設】
対象は北浦町学校給食センター。現状で安全性に大きな問題はないが、適宜点検を行いながら維持管理していくとともに、施設の状態に合わせた対応を行うとしている。

          ▽         ▽

 市公共施設維持管理計画は、財政状況が厳しさを増していく中、高度成長期に整備した公共施設が更新時期を迎え、財政負担が想定されるため、40年間で約30%削減(延べ床面積ベース)を目標に掲げる。計画に基づいて、市は現在、21類型の個別施設計画の策定を進めており、有識者や市民代表で構成する委員会を設置、検討している。

 意見募集の対象は延岡市内の居住者。住所、名前、年齢を記入した上で、いずれの個別施設計画案に対する意見かを記載し、同市企画課(市役所6階)か各総合支所市民サービス課に提出する。郵送、ファクス、メールでも受け付ける。

 計画案は市ホームページ、企画課、情報公開センター、各総合支所市民サービス課、各支所、市立図書館、エンクロス、各コミュニティセンターなどで閲覧できる。

 問い合わせ先は、市企画課(電話延岡22・7075)。持参以外の提出方法は、郵送(〒882―8686延岡市東本小路2番地1)、ファクス(電話延岡22・7090)、メール(kikaku@city.nobeoka.miyazaki.jp)。

その他の記事/過去の記事
page-top