【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

補佐役、しっかり努める

本紙掲載日:2020-07-01
1面
就任会見する中間弘副市長(1日、延岡市役所)

延岡市の新副市長中間氏が就任

 総務省出身の中間弘氏(51)が1日、延岡市副市長に就任した。市役所で記者会見し、「これまでの行政経験や培った知見と人脈を生かし、延岡市にとって何が一番大切かを考える視点を軸に全力を尽くしたい」と語った。任期は4年間。

 中間副市長は6月29日に延岡入りし、30日に引っ越しを終えた。「来たばかりだが、素晴らしい自然に囲まれ、旭化成を中心とした企業城下町として歴史・文化が豊かで伝統ある地域。街並みも美しく、住みやすい雰囲気」とまちの印象。

 地方自治体の勤務は初めて。就任に当たって、読谷山洋司市長から「延岡のために力を尽くしてほしい」との言葉を受けたという。「市長の公約等を職員の皆さんと一緒に見ながら、市長の補佐役としてしっかり努めたい」と力を込めた。

 これから副市長として、「市長と職員のつなぎ役とともに、市長の考えや職員の考え、市民の皆さんの話を伺いながら、延岡にとってベストの方法は何なのかをしっかり議論しながら、延岡市のために少しでも役立ちたい」と意欲を語った。

 中間副市長は福岡県宗像市生まれ。九州大学工学部を卒業し、1992年4月に郵政省に入省。総務省総合通信基盤局電波部電波環境課課長補佐、同省北陸総合通信局情報通信部長、同九州総合通信局電波監理部長、大臣官房付、東京工業大学特任教授などを経て、前職は同省総合通信基盤局付。

その他の記事/過去の記事
page-top