【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

入院患者、無事に〃引っ越し〃−延岡共立病院

本紙掲載日:2020-02-08
3面
次々に並ぶ車両に入院患者を乗せ、延岡市山月町の新病院へ搬送した=8日午前、同市中川原町の共立病院

8日開院、新たなスタート

 延岡市山月町に移転新築した医療法人伸和会「延岡共立病院」(赤須巖理事長、赤須郁太郎院長)が8日、開院し、創立70周年の節目に新たなスタートを切った。

 開院に向けて搬出作業は随時実施しており、医療物品、機器など運び込みは完了。大型のMRIなどは、同市中川原町にある旧病院の一部を解体して運んだ。

 8日は午前8時ごろから職員総出で、入院患者を民間患者等搬送車や救急車タイプの車両計12台で搬送。負担がかからないように「全民救患者搬送協会」や日本通運のスタッフと綿密に打ち合わせし、分刻みのスケジュールで行われた。

 職員は、患者を一人で歩ける人や車いす利用者などの状態別の4グループに分けて玄関前に次々と並ぶ車両に誘導。新病院への連絡、移乗の支援、患者の荷物の運搬などの役割をそれぞれが迅速にこなした。

 午前中までには、全患者約160人のうち外出・外泊者を除く約130人の〃引っ越し〃が無事に終了。午後からは新病院の病棟の運営が始まった。

その他の記事/過去の記事
page-top