【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

宮崎牛と霧島−3年連続採用

本紙掲載日:2020-02-04
3面

アカデミー賞のパーティー

 県は1日、宮崎牛と県産焼酎「霧島」が、10日(現地時間9日)に米国で行われる映画の祭典、第92回アカデミー賞授賞式のアフターパーティーで提供されることが決まったと発表した。ともに3年連続の採用で、河野知事は「世界のセレブが集うパーティーで宮崎牛が振る舞われることは、生産者を含め、関係者の皆さまの大きな励みになる」と喜んでいる。

 県畜産振興課によると、知事は昨年8月、〃アカデミー賞の公式シェフ〃と呼ばれるウルフギャング・パック氏と面会し、再び採用してもらえるよう要請。パック氏はこれまでのアフターパーティーなどを通じて宮崎牛の品質を高く評価しており、3年連続の提供が実現したという。

 当日はトップ俳優ら約1500人のゲストに提供される、世界中の一流食材を用いた料理70種類以上の一角を担う。霧島は水割りやロックで提供されることになっている。

 2018年度の宮崎牛輸出量は過去最多の470トンに上り、19年度はさらに増加する見込み。知事は「これを機に、宮崎牛がさらに飛躍していくものと期待している」とコメントした。

その他の記事/過去の記事
page-top