【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

eスポーツプロが魅力語る

本紙掲載日:2020-02-01
2面
講演した濱田さん

延岡商業高−カーレースゲームの体験も

 県eスポーツ協会に所属するプロプレーヤーの濱田泰志さんによる講演会が1月29日、延岡商業高校(山口博範校長、560人)であり、参加した2年生181人がその魅力に触れた。

 eスポーツは、コンピューターゲームなどをスポーツとして捉えた競技で、「エレクトロニック・スポーツ」の略。ジャンルはサッカーやパズルなど多岐にわたる。

 昨年の茨城国体では、文化プログラムとして初めて都道府県対抗の大会が行われ、今年の鹿児島国体でも実施が決定。2026年の本県国体も予定されており、競技人口や市場規模は年々増加しているという。

 講演会は、進路選択に役立ててもらうことを目的に、総合的な学習の時間を利用して行う「外部講師招聘(しょうへい)授業」の一環で開かれた。

 濱田さんは、「陸上は狩猟社会、球技は農耕社会に誕生した。そして、情報社会の現代に生まれたのがeスポーツ」と説明。インターネットを使う競技もあるため、「有害サイトへの誘導などに注意が必要」とも伝えた。

 プロプレーヤーという職業の存在や、プレーヤーを育成する専門学校が県内にできたことも紹介。公式の3種目のうち、レーシングゲームの「グランツーリスモ」を3人に体験させた。

 ハンドルとペダルで操作する実車同様の仕組みになっており、代表者はシートに座ってプレー。その他の生徒は、代表者が運転する車がコースアウトしたり、他車と激突したりする映像を楽しそうに観賞していた。


レーシングゲームを楽しそうにプレー、観賞する生徒
その他の記事/過去の記事
page-top