【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

よりよい人間関係を

本紙掲載日:2019-08-28
3面
いじめの根絶を宣言した「よりよい人間関係をつくるための宣言」を読み上げる生徒会長の嶋田さん(真ん中)ら北川中学校の生徒会役員

いじめ根絶宣言−北川中生徒会

◆キーワード「カガヤケキタル」

 延岡市北川町の北川中学校(黒木倍明校長、50人)の生徒会は2学期が始まった27日、同校体育館で集会を開き、いじめの根絶を宣言した「よりよい人間関係をつくるための宣言」を全校生徒に発表した。

 同校では、いじめは起きていないが、生徒の間で悪口が聞かれるなど、人間関係がうまくいっていない面があるという。

 そこで生徒会は今年5月、総会の場で現状を投げ掛け、より良い人間関係をつくるための取り組みを全校生徒で話し合った。その後、生徒会の役員で「カガヤケキタル」をキーワードに掲げた同宣言が作成された。

 「キタル」は同校のマスコットキャラクターの名前。同宣言は全7項目あり、キーワードの7文字が、それぞれの頭文字になっている。

 この日の集会では、生徒会長の嶋田陽(はる)さん(3年)が読み上げるのに続き、全員で1項目ずつ復唱した。今後は毎週月曜日の帰りの会で、嶋田さんが校内放送で読み上げ、各クラスで復唱する予定という。

 嶋田さんは「いじめは、悪口などちょっとしたことから始まっていく。みんなに強く意識してもらい、いじめが起きないようにしていきたい」。副会長の淵上佳奈さん(3年)は「ささいなことも、いじめのきっかけになることを、みんなでしっかり心に刻んでいきたい」と話した。


◆感謝、我慢と気配りや態度…

 北川中学校の「よりよい人間関係をつくるための宣言」は次の通り。

私たち北中生は――
「カ」感謝の心を忘れず、人と接します。
「ガ」我慢する心を持ち、人と接します。
「ヤ」約束を守り、誠実な心で、人と接します。
「ケ」けんかをせず、優しい心で、人と接します。
「キ」気配りの心を持ち、人と接します。
「タ」態度に気を付け、寛容の心を持ち、人と接します。
「ル」ルールを守り、いじめのない学校をつくります。

その他の記事/過去の記事
page-top