【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「ひなたWOMAN」(10)宮崎交通・峰里美さん

本紙掲載日:2019-08-27
1面

健康維持にバス利用を

 3年前に宮崎交通のバス運転手として入社し、日向地区エリアでハンドルを握る。諸塚が始発の際は早朝5時すぎに現地に向かい、延岡を午前0時前にたつナイトバスに乗ることもある。

 「少しでも気持ち良く乗っていただこうと、朝は『いってらっしゃい』、夕方は『気を付けてお帰りください』の声掛けに努めています」

 日向市のコミュニティーバスに8年間乗った経験から、運転には細心の注意を払う。

 「カーブはゆっくり、座席にしっかり座ったのを見届けての発進を心掛けています。高齢者はとかく引きこもりがちですが、健康維持のためにもバスを大いに利用してほしいですね。お客さま同士で話し、笑えば気持ちも前向きになれます」

 人の命を預かる大事な仕事。少しでも空き時間があれば横になり、疲労回復に努める。周りの男性の支えも心強い。

 「エンジンの調子がおかしいときなど、『それはこうしたらいい』などとアドバイスをくれ、随分と助けられています」

 子ども3人は家を出て、日向市内で1人暮らし。休日は韓国ドラマを見てリフレッシュする。宮崎市内に住む次男夫婦に孫が生まれたが、なかなか会えないのが寂しいという。上司の黒木幸友さん(63)は「とにかく明るくて元気。お客さまの評判もいい。これからも気配り運転で頑張ってほしい」と期待を寄せる。

 「体調を崩し、しばらく休んで戻ったときに、ある方が『よかった。また顔が見られて』と言ってくださった。少しでも皆さんの役に立っていると思うと、本当にうれしかった。できる限り乗り続けたいですね」

(毎週火曜日掲載)

その他の記事/過去の記事
page-top