【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「幼虫もさなぎも大きいぞ」

本紙掲載日:2019-08-24
2面
ヘラクレスオオカブトの実物を披露する河野さん
ヘラクレスカブトムシの成虫(上)とさなぎ(下)

北浦夏休み教室−国内屈指のブリーダー・河野さんが講師

◆ヘラクレスオオカブト−小学生が生態学ぶ

 地域の人が講師となって小学生の夏休み学習を支援する体験教室「北浦夏休みエンジョイ教室」(延岡市教育委員会北浦分室、北浦地区子ども会育成連絡協議会主催)が22日、延岡市北浦町古江の北浦公民館であった。参加した地元児童30人は「生き物不思議発見」のテーマの下、ヘラクレスオオカブトの生態について学んだ。

 講師を務めたのは、国内屈指のヘラクレスオオカブトブリーダーとして知られる河野博史さん(50)。2015年に170ミリ、17年に174・2ミリサイズという昆虫専門誌認定の世界記録(当時)を樹立し、昨年には世界タイ記録となる181ミリの個体を育成。現在も同町で本業のブドウ農家として働きながら、ブリーダー活動を続けている。

 河野さんは、児童たちに飼育中の実物を見せながら幼虫、さなぎ、成虫へと至る過程を紹介。「サイズや形は違うけど日本のカブトムシと成長過程は同じ」「羽が青い希少なヘラクレスもいる」といった説明に、児童らは真剣な表情で耳を傾けていた。また181ミリのヘラクレスオオカブトも実際に披露され、児童や保護者から感嘆の声が上がった。

 会場では、河野さんが持参した日本産カブトムシの卵のプレゼントもあり、児童たちを大いに喜ばせていた。濱田優汰君(北浦小6)は「幼虫もさなぎもあんなに大きいとは思わなかった。自分でも育ててみたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top