【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

齊藤さん(西臼杵消防署)水上種目で県代表

本紙掲載日:2019-08-22
2面
全国消防救助技術大会に出場する齊藤豪さん

全国消防救助技術大会

◆大舞台で「結果を残したい」

 岡山市で25日に開催される第48回全国消防救助技術大会(全国消防協会主催)の水上の部に、西臼杵消防署第2係長の齊藤豪さん(38)=高千穂町三田井=が県代表として出場する。過去の実績などから推薦枠で挑む大舞台。「良い機会をいただいた。少しでも上の順位を目指し、結果を残したい」と意気込んでいる。

 同大会の水上の部は、溺者搬送や人命救助、水中検索救助など8種目。齊藤さんは、足から飛び込む「じゅんか飛び込み」で入水し、水面から顔を上げた状態でクロールの「ぬき手」と平泳ぎを25メートルずつ泳ぐ個人種目の基本泳法に出場する。水難救助の際の基本的な泳ぎ方で、大会ではスピードもさることながら、ゴーグルが水面より低くなってぬれたら減点されるなど泳ぐ姿勢も審査されるという。

 齊藤さんは、中学で水泳を始め、高校、大学時代は国体に出場。大隅肝属地区消防組合(鹿児島県鹿屋市)在職中、3度にわたって同大会を経験しており、自身にとっては通算4度目のひのき舞台。2015年に発足した同消防署からは初の全国大会出場者となる。

 出場が決まってからは休日返上で練習に励み、泳ぎの切り替えや飛び込み、苦手な平泳ぎを磨いてきたことで、タイムは目標とする31秒台(標準タイムは40秒)が目前。「(自身の)記録は伸びている」と手応えをつかんでおり、「大会が近づくにつれて勝ちたい、結果を残したいという気持ちが強くなっている。体調を整えて本番にピークを持っていきたい」。

 西臼杵消防署に再就職してからは「高千穂スイミングクラブ」のコーチとして中高生も指導しており、「大きい大会への出場し、記録に挑戦する姿を見せることで若い消防職員や、指導する子どもたちに刺激を与えられれば」と話している。

その他の記事/過去の記事
page-top