【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

県アクションプランを答申

本紙掲載日:2019-08-22
3面
知事にアクションプランの達成状況評価報告書を手渡す県総合計画審の池ノ上克会長

「危機管理強化」最高のA評価

◆8プログラム、指標の7割で目標値クリア

 県総合計画審議会(会長・池ノ上克宮崎大学長、20人)は21日、県総合計画「アクションプラン」(2015〜18年度)に掲げた重点施策8プログラムの最終評価をまとめ、河野知事に答申した。「危機管理強化」と「地域経済循環構築」が最も成果を上げ、各プログラムで設けた指標は約7割で目標値をクリア、またはおおむね達成した。

 最高の「A」評価となった「危機管理強化」は27の指標中、自主防災組織活動カバー率など15で目標値をクリアし、前期(11〜14年度)に続くA評価。同じく「地域経済循環構築」は17指標中、食料品関連産業生産額など11で目標を達成し、前期のBから躍進した。

 残る「人口問題対策」「人財育成」「文化スポーツ振興」「いきいき共生社会づくり」など6プログラムは、一定の成果が上がったとして「B」評価。「観光再生おもてなし」は、入込・宿泊客数や消費額などが伸び、C評価から改善した。

 一方、「産業成長」はA評価から下降。売上高5億円以上と10億円以上に成長した製造業企業数や、企業立地の件数、農・林業産出額、高速道路の整備など多くで目標達成したが、漁業生産額や貨物取扱量、担い手への農地集積、乾しいたけ生産量など一部に課題が残ることを加味した。

 この結果、全249の指標のうち、目標値達成は99(39・7%)、おおむね達成は69(27・7%)となり、双方で168(67・4%)に上った。達成度(それぞれ基準値を差し引いた目標値に占める実績値の割合)50%未満は42、マイナスの0%未満は38で、未確定が1だった。

 知事に報告書を手渡した池ノ上会長は「成果や課題を踏まえ、6月に策定した新たなアクションプランの重点施策を着実に推進してほしい」と要望。知事は「まだいろんな課題があるので、A評価も含めもっとできることがあるとの思いで評価を受け止め、次の施策に反映したい」と応じた。

その他の記事/過去の記事
page-top