【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

上手に波乗りできたよ

本紙掲載日:2019-08-19
8面
サーフィンを楽しむ財光寺小の児童
砂の上でバドリングの練習をする児童

財光寺小の児童−お倉ケ浜でサーフィン体験

 日向市財光寺小学校(黒木将人校長)の4〜6年生27人はこのほど、同市のお倉ケ浜海水浴場でサーフィンを体験し、マリーンスポーツの魅力を体感した。

 同校では2016年夏、市サーフィン連盟(甲斐俊作理事長)の協力で、市内の学校で初となるサーフィン教室を開催。翌17年には世界ジュニアサーフィン選手権の開催に合わせて同海水浴場で行うなど、会場を交互に毎年実施している。

 冒頭、甲斐理事長が、「日向市はサーフィンを核としたまちづくりを進めていて、平日でも県内外からたくさんのサーファーが訪れます。サーフィンについて知ってもらい、海の危険なところも学んでほしい」。黒木校長は「海の素晴らしさやサーフィンの楽しさを十分に味わってください」とそれぞれ呼び掛けた。

 水着に身を包んだ児童たちは準備体操の後、同連盟のメンバーの指導で砂浜で腹ばいになって両手で水をかくバドリングの仕方や、サーフボードの上に立つ練習を繰り返して、本番に備えた。海に入ると、2人一組で波乗りにチャレンジ。何度か体験するうちにボードの上に立つなど楽しんでいた。

 4年生の内田愛乃さん(9)は「(波に)乗れないと思っていたけど、3回目で立てて楽しかった。日向に県内外から多くのサーファーが来てくれてうれしい。日向の素晴らしい海を大切にしたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top