【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

夏休みの思い出つくる

本紙掲載日:2019-08-17
8面
見事なばちさばきを披露する児童
ステージでは缶積み大会などのイベントがあった

東海東ふるさと夏祭り−延岡

◆家族連れでにぎわう

 第14回東海東ふるさと夏祭りは11日、延岡市の東海東小学校グラウンドで開かれ、多くの家族連れなどでにぎわった。同実行委員会(立石信貴実行委員長)主催。

 夏休みの思い出づくりと近隣地区の交流促進を目的に、地元の柚の木田町、粟野名町、大武町、牧町の住民らを中心に毎年開催している。

 祭りは、子どものばんば太鼓でスタート。会場中央に設けられたやぐらの四方に和太鼓が設置され、同校の1〜6年生が練習の成果を披露。見事なばちさばきと元気な掛け声で詰め掛けた観客を楽しませた。

 特設ステージでは、缶積み大会やラムネの早飲み、カントリーダンス、ヒップホップダンス、和太鼓道場「巴塾」の演奏など多彩なプログラムで盛り上がったほか、焼き鳥やカレー、かき氷などを販売する出店も人気を集めた。最後は恒例の花火大会。新元号「令和」を記念し、例年以上の花火が夏の夜空を彩った。

 祭りには、市内の高校生ボランティアも多数参加。出店で威勢のいい掛け声を上げるなどして運営を支えた。立石実行委員長は「地域の祭りを継続するために、若い世代に祭りの楽しさを感じてもらいたい。地域の触れ合い、絆を深め、防犯面や防災面にもつながれば」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top