【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

錬心舘草川支部で武者修行

本紙掲載日:2019-08-16
9面
子どもたちと基本稽古に取り組むトンミさん

少林寺流空手・フィンランドのトンミさん

 門川町加草の全日本少林寺流空手道連盟錬心舘宮崎県草川支部(山倉隆登支部長)で11〜13日、同舘フィンランド支部のトンミ・テゥンヤ支部長(28)が武者修行に励んだ。

 トンミさんは空手歴20年で錬心舘歴8年。4日に福岡県で開催された同舘の国際大会「第49回全国空手選手権大会」に出場するため、来日していた。

 同大会には国内をはじめ、フィンランド、アメリカ、イギリスなど世界各国からも選手が出場。トンミさんは、一般重量級組手でベスト8に入る活躍を見せた。

 大会後、各選手らは帰国したが、トンミさんは日本に残り、福岡県で1週間道場巡りをした後、山倉支部長に師事するため本県へ訪れた。

 二人の出会いは一昨年前。教士6段で県副会長も務める山倉支部長がフィンランドに指導へ訪れた際、「言葉は分からなくても心が通い合った」と意気投合。現地でお世話になった分、日本に来た際は歓迎することを約束したという。

 12日には、草川支部に加え、日向市や小林市など指導員クラスの数人が門川町に訪れ、トンミさんと合同稽古を実施。基本練習から型、棒術、護身術など約4時間みっちり汗を流した。

 トンミさんは、山倉支部長の自宅にホームステイしながら3日間、同舘の空手をしっかりと学んだ。また稽古だけでなく、門川町や日向市の食、文化などにも触れた。

 「日本の道場、練習内容を見てみたかった。日本は夏が暑いけど、好きな国。刺し身やうどんがおいしかった」と充実した様子だった。

 山倉支部長によると、トンミさんをはじめ外国の選手は、日本の子どもたちよりも礼儀作法がしっかりしているとう。

 一方、「なぜこのような動きになるのか」という深い部分での考察や認識は不足しているといい、「型や技の意味をしっかり伝えるようにしている。(トンミさんの)熱心な姿勢がうれしい。今後も交流を続けていきたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top