【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

水田の防除作業始まる

本紙掲載日:2019-08-14
2面
南方地区で行われた無人ヘリによる防除作業(提供写真)

無人ヘリとドローンを使用

◆延岡、西臼杵の約1600ヘクタール

 延岡スカイサービス(山口裕介代表)による普通期水田の防除作業がJA延岡管内で始まった。4機の無人ヘリと2機の小型無人機ドローンを使い、9月中旬ごろまで同JA管内の1400ヘクタールと西臼杵地区の200ヘクタールで作業を行う。

 オペレーターは2人または3人一組で作業。風向きや障害物などを考慮しながら作業を行う。初日の作業は南方地区の行縢町と舞野町、北方町二股であり、オペレーターが慎重に無人ヘリを操った。

 生産者の高齢化と後継者不足という課題を抱える中、同社への依頼は中山間地域を中心に年々増えているという。

 生産者にとっては頼れる存在で、オペレーターの山内憲次さんは「住宅地や障害物の多い地区はドローンを使うなど、地域に応じて効率的な作業を行っていく。生産者の皆さんに実りの秋を迎えてもらえるよう、事故のないよう適切な防除に努めたい」と話した。

 同社は今年5月、業務拡大のために前身の延岡地区無人ヘリ防除部会を株式会社化。業務内容、会員、役員をそのまま引き継いで発足した。7月上旬には恒富町の春日神社で安全祈願祭を行い、新会社として迎える初めてのシーズンに向けて作業の安全と豊作を祈願した。

その他の記事/過去の記事
page-top