【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

市役所から熱い声援

本紙掲載日:2019-08-09
3面
好プレーのたびに喜ぶ富島高校の生徒

日向市PV−拍手と歓声

 地元の富島高校の〃夏1勝〃を声援で後押ししようと、日向市は8日、パブリックビューイング(PV=テレビによる応援観戦)を開いた。

 会場となった市役所1階北側市民ホールには大型テレビ2台が用意され、公務で甲子園まで応援に行けなかった十屋幸平市長や同校OBの黒木秀樹副市長をはじめ、部活動の公式戦直前のため〃留守番部隊〃となった富島高校の生徒や教職員を含む市民70人が、画面に映し出された富島ナインの勇姿に熱い声援を送った。

 参加者は同校が提供した青色の帽子をかぶり、「TOMIKO」と書かれたタオルを手に応援。好プレーのたびに拍手と歓声が湧き起こった。

 1点ビハインドの四回2死一、三塁からの重盗で、3走の松浦佑星主将が好走で同点のホームを踏むと、「やったー」「よっしゃー」と喜びを爆発させた。4点を追う最終九回裏には「トミシマ」コールが起こる中、1番松浦主将が左中間三塁打を放ち、この日一番の盛り上がりを見せた。

 同校女子バスケットボール部の黒木菜々美さん(15)は「最後まであきらめずに、笑顔で楽しそうにプレーしていて格好よかった。『お疲れさま』と言いたい。今度また甲子園に私たちを連れて行ってほしい」と選手たちをたたえた。

 夏休みを利用し、母親と兄と3人で父親の派遣先の市役所で観戦した小池瑠旺=りお、福岡市=さん(7)は「みんな格好よかった。とても楽しそうだったので、僕も野球をやってみたいと思った」と頼もしそうに話した。

 十屋市長は「感動をありがとう。随所に富島高校らしい粘り強いプレーが見られて素晴らしい試合だった。笑顔を絶やさずプレーしたかけがえのない経験を、これからの人生に生かしてほしい」とねぎらった。

その他の記事/過去の記事
page-top