【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

地元産トマトで元気

本紙掲載日:2019-08-08
7面
トマトを使った手作りピザに取り組む中学生

高校生が中学生に料理指導−門川

 門川中学校の1、2年生の希望者24人を対象にした食育講座「トマトで元気!健康チャレンジ塾withリコピン隊!」が7日、門川高校調理室で開かれた。同校、みやざきの食と農を考える県民会議東臼杵地域支部、門川町主催。3者によるコラボ企画は初めて。

 食育ティーチャーの石川佳代さんを講師に、門川高校生活科学系列3年生の食育研究チーム「リコピン隊」5人、町内のヘルスメイト(食生活改善推進員)、トマト生産者らが協力、指導に当たった。

 地元産のトマトを使った若者向けのアイデア料理を研究したリコピン隊の生徒が、中学生にメニューを紹介し、手作りピザの作り方を教えた。地元トマトの良さを高校生が研究して、中学生に伝えることで、若い世代に地産地消の推進を図ることが目的。

 リコピン隊の野別あかりさんが「一緒にピザ作りができるのを楽しみにしていました。みんなで協力してピザが作れるよう頑張りましょう」と歓迎。

 中学生は石川さんや高校生、ヘルスメイトからアドバイスを受けながら、小麦粉とドライイーストでピザ生地を作ったり、材料のベーコンやピーマン、タマネギ、マッシュルームを切ったり、ピザソースを作ったりして、それぞれ一生懸命に取り組んだ。

 トマトスープも作り、完成するとみんなで味わった。

 参加した篠塚侑輝さん(門川中1年)は、「ピザの生地は手にくっつき、こねるのが難しかった。ピザは大好き。料理をしたことはなかったけど、大変さが分かったので、これからは家でも何か手伝いたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top