【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

県議会一般質問−田口雄二議員

本紙掲載日:2019-06-18
2面

 県議会定例会は17日、一般質問があった。県北から田口雄二議員(県民連合宮崎、延岡市区)が登壇した。主な質疑応答は次の通り。

◆医師確保−専攻医、昨年度比15人増

【田口雄二議員】
▽医師確保=今年2月、厚労省から医師少数県に指定された。今年度の専攻医の数は。
▽東九州メディカルバレー構想=現状は。
▽アユ資源=五ケ瀬川水系の取り組み。
▽一ツ葉有料道路=無料化の成り行きは。

【河野知事】
▽医師確保=厳しい結果。一人でも多くの医師を養成、確保できるよう関係機関と連携し積極的に取り組む。

【渡辺善敬福祉保健部長】
▽医師確保=専攻医は昨年度比15人増の52人で、本県での臨床研修を修了したのは44人。

【井手義哉商工観光労働部長】
▽東九州メディカルバレー構想=医療機器産業研究会の会員企業は当初の32社から93社になった。参入から機器開発、販路開拓まで一貫した支援に取り組む。

【坊園正恒農政水産部長】
▽アユ資源=昨年度の資源量が目標量に達し、2月から延岡湾での稚アユ漁を許可した。新たな管理方式の効果検証やカワウの調査などに取り組む。

【瀬戸長秀美県土整備部長】
▽一ツ葉有料道路=橋梁(きょうりょう)の耐震、津波対策で合計約38億円が必要。橋梁の耐震化は国道218号を優先的に進めており、無料化は有識者会議で検討を続ける。

その他の記事/過去の記事
page-top