【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ものづくりを楽しむ

本紙掲載日:2019-06-17
8面

日向で技能まつり

◆多彩な体験コーナー大人気

 第16回日向技能まつりは16日、日向市日知屋の日向ひとものづくりセンターであった。市内外から多くの家族連れが訪れ、パワーショベルの試乗や左官壁塗りなど多彩な体験コーナーを巡りながらものづくりの楽しさに触れた。日向地区中小企業支援機構主催。

 開会式では、十屋幸平市長、黒木高広市議会議長、黒木正一商工会議所専務理事がテープカットならぬ「小型ロケットの打ち上げ」をして開幕した。

 会場には、高所作業車やミニパワーショベルの試乗、ミニ盆景づくり、碁石塗装のほか、ビーズ小物、風呂敷で作るエコバッグ、あんどん、廃材パイプで仕上げる笛など多彩な体験コーナーが設けられ、子どもたちが各コーナーで目を輝かせながらものづくりに挑戦した。

 指定の紙で作った紙飛行機を一斉に飛ばして飛距離を競う「紙ヒコーキとばし大会」は大人気。幼児の部で優勝した中谷公亮ちゃん(5)は、豪華賞品をゲットし、「うれしい。(遠くに飛ぶように)強く投げた」。母の佳代さん(43)は「ユーチューブを見て飛行機の作り方を練習した成果。来年も必ず出ます」と笑顔で話した。

 ほかに、太鼓やダンスのステージイベント、軽食を販売する出店も並び、終日にぎわった。この日は富島高、日向高、日向工高から高校生ボランティアも参加。受け付けや子どもたちの入退場など運営をサポートした。

その他の記事/過去の記事
page-top