【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

県北2団体に助成金

本紙掲載日:2019-06-17
2面
交付書を手にする林怜史理事長、佐藤邦典理事長、彦野大輔支社長(左から)

日本たばこ産業−NPO活動を支援

 日本たばこ産業(JT)のNPO助成事業助成金交付式は5月30日、宮崎市の宮崎観光ホテルであり、西臼杵教育振興連合会(林怜史理事長)と、学校支援のべおかはげまし隊(佐藤邦典理事長)にそれぞれ150万円が贈られた。

 助成事業は、JTが社会貢献活動の一環として1999年度にスタート。毎年、申請があった非営利法人を審査し、助成金を交付している。今年度は全国から164件の申請があり、このうちの44件に約5758万円を助成するという。

 西臼杵教育振興連合会は、さまざまな技能や資格を持つ郡内25人の会員と約90人の賛助会員で活動。都市部との教育や文化の格差を解消するため、地元の子どもたちに向けた活動を実践しているほか、地震や豪雨の被災地での演奏活動など息の長い復興支援を続けている。

 はげまし隊は旭化成OBを中心に現在170人の隊員で活動。延岡市内の中学校12校と小学校3校で数学や理科、英語の授業支援、テスト前や夏休みの学習会などを実施して喜ばれている。

 JT南九州支社の彦野大輔支社長から交付書を受け取った林理事長は「活動する上でどうしても財源が必要なので大変ありがたい。ボランティアや支援活動を拡充したい」と感謝。佐藤理事長も「高く評価していただきありがたい。今年はもう一ひねりした活動に挑戦したい」と助成を励みにしていた。

その他の記事/過去の記事
page-top