【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

町長に準優勝を報告−門川高放送部

本紙掲載日:2019-06-14
6面
左から安田町長、今井さん、金丸さん、甲斐顧問、永倉校長

台湾への修学旅行計画案

 2019年度台湾への修学旅行プロデュース大会で準優勝に輝き、台湾へのモニター体験旅行を獲得した門川高校(永倉英了校長)の放送部(甲斐ほのか部長、甲斐菜々顧問)が11日、門川町役場を訪れ、安田修町長に成績や経緯を報告した。

 訪問したのは、メンバー代表の今井美佑さん(総合学科2年)と金丸柊馬さん(同)、甲斐顧問、永倉校長。

 大会は9日、宮崎市の県企業局県電ホールで県内7高校11チームが出場して行われた。宮崎空港振興協議会(会長・河野俊嗣知事)主催。

 同校は「体験型テーマパーク門高in台湾R(リターンズ)」のタイトルでプレゼンテーションに臨んだ。

 昨年度から修学旅行先に台湾コースが導入されたものの、希望者が足りず実施できなかったといい、メンバーは先輩から台湾を選ばなかった理由を聞き、それらを改善する計画を立案した。

 内容は、自分たちが取り組む地震や津波への備えを現地の学校で紹介する、農業見学を通して6次産業のアイデアを研究し、旅行後に門川町の特産物を応用した台湾菓子を開発・販売するなど。

 今井さんと甲斐さんは「台湾に行きたい思いをメンバー全員で力を合わせ、一生懸命訴えました」と語った。

 報告を受けた安田町長は「このような体験をすることによって、一回りも二回りも大きくなっていく。これからもいろんなことを経験して、楽しい学校生活を過ごしていってほしい。頑張れわが後輩」とエールを送った。

 昨年度の大会では同高は3位で、モニター体験旅行を逃していた。永倉校長は「見事に昨年の悔しさを晴らしてくれた。学校としてもうれしい。ほかの生徒の励みにもなる」と話した。

メンバーは次の通り(敬称略)
▽甲斐ほのか(総合学科3)甲斐裕弥菜(福祉科3)今井美佑(総合学科2)黒田実穂(同)金丸柊馬(同)甲斐日菜(福祉科1)

その他の記事/過去の記事
page-top