【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ポスター、Tシャツを披露

本紙掲載日:2019-06-11
3面
十屋市長と一緒に祭りのTシャツを着てPRする実行委員会のメンバー

7月19〜21日、細島みなと祭り−日向市

 日向市細島のみなとオアシスほそしま周辺で来月開かれる第130回細島みなと祭り(7月19〜21日)を前に、同実行委員会(睫攷喫深孫坩儖長)のメンバー7人が6日、市役所に十屋幸平市長を訪ね、今年のPRポスターとオリジナルTシャツを披露した。十屋市長は「今年も楽しませていただきます。残り1カ月余りで準備が大変でしょうが、頑張ってください」と激励した。

 初日は19日午後6時から、海の駅ほそしま横のお祭り広場ステージでオープニングセレモニーを行い、開会宣言などの後、餅まきで盛り上げる。20、21の両日は午前10時からで、「東若」「南若」2基の太鼓台による競り合いのほか、巡視船の船内見学、ステージイベント、サバやカンパチなどの魚のつかみ取りなどがある。

 また、山と海の交流事業として、20日に行われる親子太鼓台には椎葉村の椎葉小の児童を招き、地元の細島小の児童と一緒に担いで練り歩く。

 今年は130回目で旧細島町制施行130周年。睫攫孫坩儖長(39)=同市細島、団体職員=は「130回記念として、来場いただいた方が驚くようなサプライズを何かやりたいと考えています。初めて来られた方でも老若男女が十分楽しめる祭りにしたい」と話した。

 今年のオリジナルTシャツは表の左胸部分にハートマークのデザインと「WeHOSOSHIMA130th」、左腕の袖部分に「細島みなと祭り明治二十二年―令和元年」の文字入り。黒と紫の2色で各2500円(税込み)。SからXLまで4サイズあり、紫のみ100枚限定。海の駅ほそしまで販売している。

 祭りの運営に参加できるボランティアスタッフも募っている。詳細は公式ホームページ「細島みなと祭り」。問い合わせは細島公民館(電話日向52・2601)。

その他の記事/過去の記事
page-top