【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

北川でカヌー体験

本紙掲載日:2019-05-07
6面
約30人が川下りを楽しんだカヌー体験

リバーパル五ケ瀬川主催

 リバーパル五ケ瀬川の主催する「春のカヌー体験」が4月27、28日、延岡市を流れる北川で行われ、市内から参加した親子連れなどが川下りを楽しんだ。

 毎年この時期に行われている人気の体験会で、27日には約30人が参加。牧町のリバーパル五ケ瀬川に集合して、救命胴着の着け方などを聞いた後、川島町の川島橋下に移動した。

 五ケ瀬川流域ネットワークの山田大志さん(35)がパドルの使い方を実演し、注意事項を説明。「離れてしまうと声が聞こえないので、笛を吹きます。笛を聞いて指さされたら、大丈夫の時は頭に手を置いて『OK』、助けが必要な時は手を振って『助けて』の合図をして」「もし水に落ちてしまったら、あおむけになって静かにする」などと話した。

 参加者たちは、1そうずつ順番にカヌーを水に浮かべて乗った。最初は戸惑う姿も見られたが、幼い子どももすぐに扱い方に慣れ、すいすいと操作。橋の下でしばらく練習した後、ゴールの友内川広場に向かってこぎ進めた。

 この日は強い追い風もあって絶好のカヌー日和。孫の園田彩之輔ちゃん(6)と一緒に参加した大貫町の城戸文代さん(65)は「この子がやってみたいと言うので参加しました。少し心配でしたが、楽しそうです」。彩之輔ちゃんも「ゴールまで大丈夫。頑張れる」と楽しそうに話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top