【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

新会長に黒木繁人氏

本紙掲載日:2022-07-01
3面

日向市観光協会が総会

 一般社団法人日向市観光協会(松葉藤吉会長、201人)の2022年度定時社員総会がこのほど、日向市原町の喜重会館であった。任期満了に伴う理事改選があり、会長を3期6年務めた松葉藤吉氏が退任。新会長に副会長で会長職務代行者だった黒木繁人氏(64)が就任した。その他、21年度の事業実績と収支決算の報告、22年度の事業計画案、予算案を承認した。21年度の決算は、673万752円の赤字だった。

 この日は、委任状を含む会員166人が出席。冒頭、議長も務めた黒木副会長は「日向市にもっと足を運んでもらうよう、いろんな知恵を皆さんと出していかなければならない。元気になる観光協会を目指したい」とあいさつ。続いて、来賓の十屋幸平市長、黒木高広市議会議長が来賓あいさつし、議案審議に移った。

 議事では、昨年度事業報告、決算などに続き、今年度の事業計画と予算案、理事改選案を承認。今年度の基本経営方針ではテーマを「循環」と発表。人と自然、観光が循環することで、人々の生活環境はより豊かなものとなる。経済的な豊かさにとどまらず、地域のよりよい環境を持続的に享受できるという精神の豊かさに結実すると説明した。

 事業計画では、アフターコロナに向けた誘客促進と受け入れ環境の整備、経済支援と地域活性化推進事業、物産販売・収益事業の強化などに取り組むことを決めた。

 また、会員の若手経営者らが中心となって、新たに「賑(にぎ)わい創出研究会」の発足を報告。協会の目的達成に寄与するとともに、セミナーなどで観光誘客をはじめとした知見を養い、理事会に提言することで組織体制の強化につなげるとした。

 結びに、黒木新会長は「身が引き締まる思い。皆さんにお願いして、さまざまな意見を求めながら行動を起こしていきたい。力を貸してほしい」と呼び掛けた。

 今年度の新体制は次の通り。

【会長】黒木繁人
【副会長】黒木廣伸、河野豊、谷口勝、清水邦彦、長友正博
【専務理事】山本達雄
【理事】黒木宏二、田崎澄、飯沼智宏、長谷川実利、藤本隆康、是澤喜幸、鶴田太美、甲斐敏明、橋口修、盒彊存、甲斐敏彦
【監事】高木資子、若藤公生

その他の記事/過去の記事
page-top