【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

延岡工がインターハイ決める−ホッケー

本紙掲載日:2022-06-25
9面
3大会連続のインターハイ出場を決めた延岡工

全九州高校4位入賞

 インターハイの九州地区予選会を兼ねた第44回全九州高校ホッケー大会は18〜20日、鹿児島県薩摩川内市であり、男子の延岡工が4位に入賞。7月30日から徳島県阿南市である全国総体に3大会連続26回目の出場を決めた。

 男子は九州各県を勝ち抜いた8校が出場。4校ずつ2パートの予選リーグと、決勝、3位決定戦で上位4校に与えられる全国の切符を争った。県北勢の結果は次の通り。

【男子】
▽予選リーグAパート
延岡工  2 1―0 0 辺土名
       0―0  (沖縄)
       0―0
       1―0

伊万里実 9 5―0 0 延岡工
(佐賀)   2―0
       2―0
       0―0
(延岡工―玄界=福岡=は、不戦勝で延岡工5―0)

▽順位
^頬里実延岡工

▽3位決定戦
川薩静修館4 2―0 2 延岡工
(鹿児島)  1―0
       0―1
       1―1

▽順位
ゞ蠎酥山(大分)


◆「チームワーク」に手応え

 「今年は厳しいかと思われた最大の目標を果たしてくれた」。冨山監督は、予選リーグを勝ち抜き、3大会連続のインターハイを確保した選手たちをたたえた。

 全国1勝を挙げた昨年の3年生10人が抜け、今の2、3年生は計10人。実戦経験が少ない1年生の力を借りる必要もあった。

 大会前には佐賀県へ遠征し、今大会でも対戦した伊万里実の胸を借り、全国レベルを体感。また、直前に福岡県の代表校の辞退が決まって予選リーグの初戦が全国を懸ける天王山になった。

 「勝ちきること」にフォーカスした試合は序盤、FW炭倉がセンタリングを合わせるタッチシュートで先制。最終ピリオドには、FW熊本がサークル内でリバウンドを拾い、駄目を押した。

 3位決定戦は、前半3点のリードを許す。しかし、後半はDF大がセットプレーから2点をねじ込んで、追い上げた。

 主将の山下は「チームワークはどこにも負けていない」と手応え。大敗した伊万里実戦も時間を重ねるごとに相手の攻撃に対応、最終ピリオドは0点に抑えた。

 「負けた2試合もいい雰囲気で終われた。個人の技術などを磨いて、チーム力に変えて、先輩を超える全国2勝を」と誓っていた。

その他の記事/過去の記事
page-top