【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

尺八の伴奏で伸びやかに

本紙掲載日:2022-06-20
8面
少年少女の部で、元気いっぱいの歌声を披露する出場者
各部門の優勝者の皆さん。左から3人目は総合優勝の堀田さん

3年ぶり、日向木挽唄全国大会

 昔ながらの木挽(こび)きの風情を今に残す「日向木挽唄」の第36回全国大会(大会会長・十屋幸平日向市長)は11、12日、日向市文化交流センターなどで3年ぶりに開催された。歴代優勝の部を制した美郷町西郷田代の堀田義文さん(71)が、各部門の優勝者による優勝旗争奪戦でも栄冠に輝き、総合優勝を果たした。主催は同大会実行委員会(竹中稔和実行委員長)。

◆堀田さん(美郷町)総合優勝

 11日の予選には男女別、年代別の8部門に県内外から約300人が出場。かすりの着物や木挽きの衣装を身に着けた出場者は、山里の風景をバックに尺八の音色に合わせ「ヤーレー山で子が泣く山師の子じゃろ」と伸びやかな歌声を響かせた。そのほか審査対象外の幼児、未就学児も日頃の練習の成果を披露した。

 翌日の決勝大会には、約250人が進出。審査の結果、県北関係では少年少女高学年の部で寺地葵さん、女性中年の部で宮森恵子さん、男性青壮年の部で木村和さん(ともに日向市)、歴代優勝の部で堀田義文さんが優勝した。

 総合優勝した堀田さんは「狙っていた念願のタイトルで、ようやく取れた。日々の練習の積み重ねが発揮できた」と喜んだ。

 各部門の優勝者と県北の入賞者は次の通り。

【女性高年の部】
…考知幸(木城町)⊃山文子(延岡市)Щ玉アキ子(日向市)

【同中年の部】
ゝ椰昂短辧米向市)ス喘殍子(同)┷監マルエ(同)

【同青壮年の部】
_鰐鄂深美(都農町)ゾ田有希子(日向市)

【男性中高年の部】
‥鎮羹┥次癖_県)だ銷正義(門川町)霤槌法米院

【同青壮年の部】
〔畋赦臓米向市)∨Р貅之(同)今村廣隆(同)Ч木健一(同)

【歴代優勝の部】
)拇諜訴検僻郷町)∈監MЧ圈米向市)C翕鎮卻飮辧米院豊ス盪拡法僻郷町)

【少年少女低学年の部】
_鰐酲結(都農町)と售蛎膺拭聞眄虔翊)

【同高学年の部】
〇地葵(日向市)H售該麺(高千穂町)

その他の記事/過去の記事
page-top