【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

県北からJ目指すAGATA

本紙掲載日:2022-05-20
9面

働きながら夢追う選手たち−社会人サッカー

 今年、県北の社会人サッカーチームで初めて九州リーグに参入したFC延岡AGATA。3月の初のホーム戦は約500人が来場し、熊本県で行われたアウェー戦にはその倍以上のサポーターが足を運ぶなど、徐々に注目度が高まっている。選手は延岡市内の企業で正社員としてフルタイムで働き、終業後に練習。週末には九州各地で試合を行うなど、ハードな日程をこなしている。「県北からJリーグ」という目標を掲げ奮闘する選手を取材した。


◆天川、多忙な日々も充実感−キーレックスで二足のわらじ

 現在チームトップの5得点(得点ランキング5位)を挙げているFW天川力駆選手(23)は、愛知県出身。中京大中京高、中京大を卒業し昨年、AGATAに入団した。

 地元愛知のJFL、大学在学中に短期留学した海外チームからもオファーがあったが、「一番自分を必要としてくれているチーム」。即決した。

 勤務先は、ガソリンスタンドや自動車販売業などを営むキーレックス(南将平社長、延岡市出北)。ENEOS出北CSで給油やタイヤ交換、車のコーティング作業を行っている。

 終業後は日之影町のグラウンドで2時間ほど全体練習し、自主練などもして帰宅は10時すぎ。入団当初は、慣れない1人暮らしやガソリンスタンドでの立ちっぱなしの仕事に「きつい」「休憩がほしい」と愚痴をこぼすことも多かった。

 キーレックスはAGATAのクラブ理念に賛同し、天川選手に続いて今年、村上勘治選手(22)を雇い入れた。選手が終業後に練習、土日は試合というハードな日々を送ることは承知の上。天川選手の仕事に対する不満は、ほどなくして南社長の耳に届いた。

 南社長はプライベートで話す機会を設け、接客業や会社の目標など自身の思いを語り、「二足のわらじを履くというが、サッカーだけでは一足。仕事との二足、両立を図ることで人として大きくなれるんじゃないか」と諭したという。クラブとも状況を共有し、桑原一太GMと共に鼓舞した。

 以降、天川選手の仕事に対する姿勢は変わった。チームも県リーグから九州リーグへ昇格。ファンが職場に訪れたり、ガソリンスタンドのお客さんが試合を見に来てくれるようになった。

 多忙な日々は続いているが、いま不満はない。「職場もグラウンドも変わらない。自分にしかできないやり方でファンやお客さんを喜ばせたい」。

◇「今が人生で一番楽しい」

 職場の上司らと冗談を交わす選手2人の姿に、「夢を持って頑張る姿は、ほかの社員にも刺激になっている。天川と村上をみんなで応援に行ったり、会社の雰囲気も良くなった」と南社長。当初は雇うことに不安もあったというが、今では正解だったと確信している。

 天川選手が延岡に来て1年が過ぎた。仕事も少しずつ慣れ、私生活でもなじみの飲食店やフィットネスクラブができた。「延岡に来てよかった。たくさんの人と出会い、成長できる環境にいると思う。今が人生で一番サッカーを楽しめている」。表情からは充実感が漂う。

 一方、「チーム目標の1年でJFLと、個人目標のリーグ得点王を必ずかなえる」と野心もみなぎる。いずれも容易ではないが、Jリーグを目指す天川選手とチームにとって地域リーグは通過点。戦いは始まったばかりだ。


◆22日は桝元スペシャルマッチ−特典用意し来場呼び掛け・入場無料

 AGATAのホーム戦(第8節)は22日午後3時から、延岡市西階陸上競技場で行われる。今節は「辛麺屋桝元スペシャルマッチ」として開催。会場周辺には市内飲食店の出店が並び、来場特典もある。関係者は多くの来場を呼び掛けている。入場無料。

 来場者にはクリアファイル、AGATAの選手名鑑、応援グッズ(ハリセン)をプレゼント。延岡青年会議所によるドリンク無料配布もある。会場には辛麺屋桝元、はーとベーカリー、睇諭△い舛砲里い舛官燹△瓩世ファミリーグループ、BANBI、SPREAD、NCOFFEEが飲食やメダカすくい、駄菓子屋を出店する。

 またハーフタイムには、延岡市のジュニアチアリーディング「チームエトワール」がダンスで会場を盛り上げる。

 当日は、西階運動公園周辺駐車場のほか、臨時駐車場として市シルバー人材センター、延岡しろやま支援学校が利用できる。同支援学校では正午から順次、無料のシャトルバスを運行する。

 AGATAは4勝1敗1分けで現在4位。これまでのホーム戦は2勝1分けと好調で、22日は6戦全勝中のジェイリースフットボールクラブ(大分)と対戦する。優勝すれば日本フットボールリーグ(JFL)昇格につながる全国地域チャンピオンズリーグ(全国CL)の出場権を獲得する。

その他の記事/過去の記事
page-top