【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

自ら行動できる力付けたい

本紙掲載日:2022-05-16
6面
インリーダーの役割や心構えを学ぶ児童

インリーダークラブ開講−延岡

 子ども会のリーダーとなる児童を育てる「のべおかインリーダークラブ」の開講式が14日、延岡市社会教育センターであった。今年度は市内の小学4〜6年生8人が参加。追加募集もかけており、来年2月まで毎月1回、全9回の活動を行う。主催は市子ども会育成連絡協議会(盒況二会長)。市教育委員会共催。
 同クラブは、子ども会活動に必要な知識と技術を身に付け、集団活動の中で自ら考え、行動できるリーダーを養成することを目的としている。

 開講式ではまず、盒恐馗垢「今はまだ、学校や年齢の壁があると思うが、一年を通してその壁を払拭(ふっしょく)してほしい。一回り、二回りも成長した姿を楽しみにしている」とあいさつ。志道里香社会教育課長は「お世話になる方々への感謝の気持ちを忘れず、言うことをしっかり聞いて、けがなく楽しい活動になることを祈っている」と話した。

 開講式に続いて最初の研修会があり、同協議会の赤木光国副会長がインリーダーの役割や心構え、話し合いの進め方などを説明。その他、小学生をサポートする中高校生のジュニアリーダーとの交流会もあり、参加者は楽しみながら親睦を深めた。


◆参加者を追加募集−小学4〜6年生対象

 延岡市子ども会育成連絡協議会は、「のべおか子どもインリーダークラブ」の参加者を追加募集する。

 同クラブでは、宿泊研修や史跡散策などを通じて「延岡」について学ぶほか、さまざまな体験活動を通して、積極的に人と関わり、行動できる社会性を育てる。対象は小学4〜6年生。定員30人。参加費500円(宿泊活動などは別途徴収)。

 入会は随時受け付けているが、6月18、19日に行うむかばき宿泊研修から参加する場合は今月23日が締め切りとなる。申し込み、問い合わせは同協議会(電話延岡22・7032)まで。

その他の記事/過去の記事
page-top