【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

第22回若山牧水青春短歌大賞入選作品

本紙掲載日:2022-02-10
6面

◆小学生部門
群馬県館林市・第一小6年・関口未徠
祖母のカレー具材たっぷりおいしいな最後の決め手は私の味見

鹿児島県肝属郡肝付町・内之浦小4年・岩田莉緒
雨の日にプールに落ちたカナブンが葉っぱにつかまりサーフィンしてる

鹿児島県奄美市・伊津部小5年・坂元七海
どうしよう夏休みもうあとわずかそうつぶやくとアイスが落ちた

宮崎市・宮崎大学教育学部付属小1年・高橋紗衣
あさがおがわたしのうちにやってきたけさのおはようなにいろですか

宮崎市・宮崎大学教育学部付属小6年・端迫義也
8四歩差し手に感じる威圧感将棋の世界に年齢差なし

都城市・笛水小中3年・谷畑姫乃
うちのねことてもうるさいなんでかな2ひき目のねこあまりなかない

日向市・坪谷小6年・後藤颯介
海づりでぎんいろのライトきれいだなそのしょうたいは太刀魚だった

日向市・東郷学園4年・貪賃整
せんこう花火犬のたろうにみせたんだだけどあんまりみてくれなかった

日向市・寺迫小1年・小田佳奈
わたしにはおにいちゃんがいるんだよおねえちゃん二人もいるんだよ

日之影町・日之影小6年・飯干蔵人
ねこじゃらしゆらゆらゆれてねこさそうさそうつもりはなかったけれど

美郷町・美郷南学園6年・黒木千央
せん風機前にいるのは宇宙人五分たったらいなくなってた

延岡市・黒岩小2年・佐藤暖馬
さかなつり五ひきつったようれしいなえさはみみずが一ばんつれる

延岡市・伊形小1年・石田星空
もうすこしながくみてたいはなびのひけむりもにおいもおともすき

延岡市・西小6年・伊東煌乃
私なら素直に言える?いじめのこと言葉で助ける小さな勇気

延岡市・一ケ岡小6年・崎野珠羽花
ランドセル小さくなって軽くなり次は出発どこかのくにへ

延岡市・東小2年・松山和暉
なめくじがげんきにうごくうようよといちごもたべるはっぱもたべる

延岡市・南方小2年・大森結晴
ねがいごとかなうといいなながいきができるといいなかぞくみんなで

◆中学生部門
北海道苫小牧市・和光中2年・宮宅智基
ンギュギュギュギュパッツパッツンのジーパンがあの日の彼に別れを告げる

北海道苫小牧市・和光中2年・本間苺倖
静まった心を持って鍵板へだれもが知らない今の気持ちを

北海道夕張郡長沼町・長沼中2年・越路楓
コーヒーが私の記憶のドア叩くあの日の言葉先生の声

北海道夕張郡長沼町・長沼中2年・桃野心花
夏が来た今年最初のTシャツはぼんやりとする昨夏の匂い

岩手県二戸市・福岡中2年・菅原爽空
下校中真っ白猫とすれ違うまるで猫の形した雲

岩手県二戸市・福岡中2年・齋藤香音
いっしょにはしったあとも甘えんぼうなこはくのような栗毛の馬の目

埼玉県入間市・黒須中2年・塚田翔太
道ばたに生死不明のセミがいたこれこそまさに夏の終わりか

東京都文京区・筑波大学付属中2年・三上真生
走り書き濃い字薄い字きれいな字いろんな表情わたしのノート

東京都文京区・筑波大学付属中2年・青木泉澄
窓越しのラグビーの試合に赤血球体中を駆けめぐる夏

東京都中野区・緑野中2年・石井滉人
すいすいとネットの海を泳ぎます新大陸を探し求めて

東京都世田谷区・聖ドミニコ学園中2年・橋本朱里
断捨離中二年前の夏服を捨てたい母とまだきたい私

東京都世田谷区・国士館中1年・山本創
たまがわにとりたちがくるつぎつぎときになりすぎてフライをおとす

東京都新宿区・学習院女子中等科1年・小林美乃
友人と遊べないから白玉を作って食べる夏の満月

東京都新宿区・学習院女子中等科1年・笹沼紗里衣
ゆらゆらと計算高くゆれているポニーテールは魔法ふりまき

東京都新宿区・学習院女子中等科2年・上野優実
欲しいのは同情じゃないただそっとしていて欲しいそれだけなのに

東京都新宿区・学習院女子中等科2年・岡さくら
生活がガラリと変わるウイルスに今日もたたずむシマネトリコよ

東京都新宿区・学習院女子中等科2年・杉本麻緒子
窓を開け息を大きく吸い込むとあとから猫も吸い込む仕草

東京都新宿区・学習院女子中等科3年・高橋和佳
ごきげんよう最初戸惑ったこの言葉三年経った今では便利に

東京都調布市・ドルトン東京学園3年・桐永航成
布ごしで言葉を交す日常に僕は毎日うんざりしてる

神奈川県横浜市・山手学院中2年・浦池美緒
つつまれるホームにのこるおととかぜいってしまった各駅停車

神奈川県横浜市・山手学院中2年・川合陵太
初登校大きく見えた校門は今では小さな改札のようだ

富山県南砺市・南砺つばき学舎2年・光地悠雅
植物が油断するうち育つよに大きく育て自分の心

静岡県沼津市・加藤学園暁秀中3年・久保田啓介
まっすぐに伸びぬきゅうりをみる僕に「そんなもんよ」と祖父笑い来る

愛知県名古屋市・千種台中1年・草葉由衣
水あめがとろりと溶けるその瞬間なんだか君に会いたくなって

愛知県名古屋市・千種台中2年・福住拓郎
今日は暇自転車に乗り外はしる偶然君と会えたらいいな

愛知県額田郡幸田町・北部中2年・田中響愛
段々にスパッスパッと中る的これはささいな青春の星くず

三重県桑名市・明正中2年・伊藤諒翔
プリントに名前書くのは何度目かいつもと同じ五十一画

大阪府堺市・深井中央中2年・山本美緒
母ちゃんの入道雲が発達し大きな雷私に落ちた

兵庫県姫路市・山陽中2年・横関夢望
水族館生き物みんな生きている生きたいと思う僕の夏

兵庫県姫路市・山陽中2年・益田汐音
水馬は我関せずと憂鬱な涙と共に水留まりを泳ぐ

奈良県磯城郡田原本町・田原本中2年・瀬田百華
ダイエットピザには勝てないやられるわチーズのように過ぎていく日々

奈良県磯城郡田原本町・田原本中2年・勝井千畝
授業中歩いてかくれた消しゴムがノートのはざまでこっちを見てる

岡山県岡山市・岡山大学教育学部付属中2年・居樹奈愛
すやすやと眠っている君いつの間に年老いている見てて苦しい

山口県下関市・豊北中2年・平川愛奈
今日もまた私の好きなしそジュース濃いめの味に氷を五つ

徳島県阿南市・阿南第一中2年・阿地しずく
漢検の「狂おしい」が書けなくて残念だったとても悔しい

福岡県田川市・弓削田中2年・石井樹希
自転車で自分の好きなスピードで走れることが楽しいことだ

熊本県荒尾市・荒尾第三中2年・竜遙希
音楽でかなしい時に聞く曲に元気もでたり涙もでたり

鹿児島県鹿児島市・吉野中2年・田島千聖
筆をもち文字を書くときしんとして部屋にみちてるすみの匂い

鹿児島県鹿児島市・吉野中2年・中村奏翔
音符たち僕の演奏不安そう僕の心もデクレシェンド

鹿児島県鹿児島市・和田中3年・角理乃佳
廃船や光の中で藻をまとい止まる歴史の美しさかな

鹿児島県鹿児島市・西紫原中1年・盒粁椡
雲の上いつも何かがいるようでいつか手にとり見てみたいかな

鹿児島県鹿児島市・西紫原中3年・花田智裕
いつも朝話しかけてくるじいさんはどんな人生送ったのだろう

鹿児島県鹿児島市・吉野東中1年・古賀悠仁
電球の交換届かぬ母を見て代わりにやると言えたこの夏

鹿児島県鹿児島市・吉野東中2年・前村和香
着物着てよろこぶ姿七五三椿の飾りがぴょこんと跳ねた

鹿児島県いちき串木野市・串木野中1年・住田信太朗
これほどに重いカバンと知りもせず追い抜いていた学童時

鹿児島県いちき串木野市・串木野中3年・赤岩楓優
夏色のビー玉透かしていた頃に戻りたいなとラムネを一飲み

鹿児島県霧島市・陵南中1年・稲垣琥太郎
卵焼き塩こうじ入り作ったよけっこう焦げが付きやすいんだ

鹿児島県霧島市・陵南中3年・石本蓮華
背中にはピタッと貼られた白い紙剥いでも剥げない受験のレッテル

宮崎市・宮崎西高付属中3年・江藤壮優
「君がため惜しからざらし命」などあるわけないとそう思ってた

宮崎市・宮崎大学教育学部付属中2年・木本昇吾
外を見る鳥と目が合う茶をこぼす親におこられるそんな日常

都城市・高崎中2年・中川原詩月
사랑해요(サランヘヨ)たった四文字が伝わらないいつも君を想っているのに

小林市・紙屋中3年・栓山李虎
苗を植え八十八の手間加え黄金色の自分でありたい

日向市・財光寺中2年・角田聖悟
がむしゃらにホタテのかんづめこじあけて行ってみたいなオホーツク海

日向市・財光寺中2年・永渕京介
なんだろうパンのことが忘れられないとってもおいしい給食のパン

日向市・財光寺中3年・洒井歩羽花
「落ちてたよ」君が拾ってくれたから消せない消しゴムまだ持ってます

日向市・東郷学園7年・那須陵太郎
隣には彼女ではなくオスのヤギ少しずれてる僕の青春

日向市・大王谷学園中等部2年・末澤大悟
同じ本読めば読むほど見えてくる中の風景現実のよう

延岡市・北川中2年・井本朱香
x、y分からぬ連立方程式リンゴもミカンも好きなだけどうぞ

延岡市・西階中2年・中村武蔵
なぜだろう日本応援してたのに相手も頑張れ謎の感情




その他の記事/過去の記事
page-top