【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

伊達メモリードホール新館

本紙掲載日:2022-02-03
2面
グランドオープンした伊達メモリードホール
出席者の代表によるテープカット
館内で行われた落成祝賀会

新築移転、グランドオープンで祝賀会−延岡

 県内28カ所に葬祭ホール・法事法要会館を展開するメモリード宮崎(吉田明夫社長)の「伊達メモリードホール」新館が2日、延岡市伊達町にグランドオープンした。同日、現地で落成祝賀会があり、メモリードグループの吉田茂視代表をはじめ、来賓、施工業者ら約40人が出席、完成を祝った。

 伊達メモリードホールは1993年11月、同町に「総合斎場セレモニーホール延岡」としてオープン。長年、親族の気持ちに寄り添う斎場として愛されてきたが、施設の老朽化に伴って新築移転することになり、昨年8月ごろから新館の建設が進められていた。

 祝賀会では、吉田代表が「斎場数に対し、皆さまに選んでいただく機会がまだまだ少ない。より地域に根差した存在になれるよう、今後ともご協力をお願いしたい」とあいさつ。来賓祝辞に続き、吉田社長が施工業者に感謝状を贈った。

 鏡開きもあり、市仏教会の野中玄雄会長による音頭で乾杯。新型コロナウイルスの感染状況を考慮し会食は行わず、出席者らは各席に用意された少量のノンアルコール飲料を手にあいさつを済ませた。

 グランドオープンした新館は、延岡エリアの同社施設で初となる2階建ての親族控室を備えた木造建築で延べ床面積は372平方メートル、駐車場は26台分を確保。メインの式場(定員80人)と会食場(同20人)を1室ずつ設けた。

 飾り天井と白を基調にした温かみを感じる内装は「安心・安全な空間」と「プライバシーに配慮した空間」がコンセプト。バリアフリー仕様で、1日1組の完全貸し切り型斎場として営業する。

 延岡支店葬祭部の戸睛了峪拉杰諭複苅機砲蓮岷箍は地域の絆を大事にする人が特に多いと感じる。これからも地域とともに生き、絆を紡ぐ手助けができれば」と話していた。

 問い合わせは伊達メモリードホール(電話延岡33・0444)。

◆4日から12日までオープンイベント−施設見学会と葬儀の事前相談会

 伊達メモリードホールはあすから、オープンイベントとして事前予約・少人数定員制の施設見学会と葬儀の事前相談会を開く。12日まで(8日は除く)。無料。

 時間は午前10時〜正午、午後1〜3時の2部制で、定員は各40人程度。来館記念品や、互助会、保険成約特典などもある。

 オープンイベントに関する問い合わせ、予約などはメモリード宮崎延岡営業部(電話延岡33・8899)。

その他の記事/過去の記事
page-top