【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

コーデ服着こなして仕事

本紙掲載日:2021-10-20
8面
スタッフから陳列のポイントについて説明を受ける日向中2年生(ユニクロ日向店)

日向中2年生が職場体験−ユニクロ日向店

 社会人としてのマナーやルールを学ぼうと、日向市の日向中学校(三田明生校長)の2年生102人はこのほど、市内外の29事業所で職場体験を行った。

 このうち、同市亀崎西のユニクロ日向店(大鹿晃徳店長)では福田遼真さん、石陸斗さん、前田莉桜さんの3人が衣料品店の仕事を体験した。

 ユニクロを傘下に持つファーストリテイリングでは、難民支援のためのマスク寄贈や、環境負荷低減のための服のリサイクルなど、さまざまな貢献活動に力を入れている。

 大鹿店長(25)は、コロナ禍やアフガニスタン情勢など世界の動きを踏まえ、衣料ブランド「ユニクロ」として、服を通じてどう社会に貢献していくか、どうお客さまに満足を提供していくか、企業として大切にしていることを分かりやすく説明した。

 同校指定のジャージー姿で出勤した3人だったが、「スタッフとしての心構えで、気を引き締めて取り組んでほしい」との大鹿店長の思いから、制服としてユニクロの服を一人ずつコーディネートしてもらい、さっそうと着こなして商品の袋抜き、陳列などの作業を体験した。

 スタッフ一人一人が自社の服を着ることで、着心地の良さやかっこ良さをお客さまに伝えることができるという。

 福田さんは「ユニクロの服を着るとは思ってもいなかったので驚いた。すごく着心地が良い」、石さんは「高品質で低価格な服を実現しているところがすごいと思った」、前田さんは「開店する前の準備がとても忙しそうだったのが意外だった。服を一枚一枚、丁寧に扱っているスタッフの皆さんの姿が印象的だった」と、それぞれ話した。

その他の記事/過去の記事
page-top