【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

旬鮮食材−黄金千貫

本紙掲載日:2021-10-19
4面
児湯産の黄金千貫

甘さあっさり、食感しっとり


 児湯産のサツマイモ「黄金千貫」をよく見掛けるようになった。延岡綜合地方卸売市場ではサツマイモ全体の1割ほどというが、色が白い分、見慣れた赤紫の物よりも目を引く。

 南九州の焼酎の代表ともいえるイモ焼酎の原料として有名だが、もちろん食べてもおいしい。あっさりとした甘さと、しっとりとした食感はおなじみのサツマイモだ。

 IHグリルで焼きイモにしたら、ふかしたジャガイモと見分けがつかない物が出来上がったが、味はおいしかった。

 黄金千貫を使った「イモかりんとう」の作り方を紹介する。

 用意する物、黄金千貫200グラム、砂糖50グラム、塩3グラム、水40奸⇒箸果。

 作り方
_金千貫は流水でゴシゴシ洗って割り箸ぐらいの拍子木切りにし、水を切っておく
鍋に油を熱して、170度ぐらいの温度でカリッとするまで揚げる
フライパンに砂糖、塩、水を入れて火にかけ、溶かす
ぬを切った黄金千貫をフライパンに投入して焦がさないように砂糖と絡める
ゥッキングシートなどに広げて、表面が固まったら完成。

その他の記事/過去の記事
page-top