【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「受け身に」リズムつかめず−富島

本紙掲載日:2021-10-18
9面
3安打2打点の椎葉。6回に内野安打を放つ

九州地区高校野球大会県予選

 本格派右腕に強力打線と、スケールの大きな野球で最激戦区を勝ち上がった富島。準決勝は「注意していたつもりだが、受け身になってしまった」と霤津亟篤帖A闇からの主力がほとんどの小林秀峰の堅実な攻守を前に、リズムをつかめなかった。

 霤調篤弔蓮嵶習をやり込んでつくるチーム」。守備、走塁など明確な基準を設け、緻密な個人、チーム戦術を磨きあげる。今秋もコロナ禍での活動自粛、時間短縮が直撃した。

 その中で、首脳陣は選手の能力の高さを生かし、打撃に注力。選手たちも個人練習でバットを振り、大量点につなげられる打線を急ごしらえ。だが準決勝、本来は根幹を成す守備から乱れた。

 序盤から四死球、失策が点につながる。4失点した二回以外も毎回得点圏に走者を進められ、攻撃は不運な打球もあったが、4回以降で4併殺と流れをつくれなかった。

 主将の高橋は「練習できなかったことを言い訳にせず、大会中に成長をと考えていた。どこからでも点を取れる打線は自信を持てたが、ミスを断ち切れなかった。夏は絶対にやり返す」。課題は明確で、克服する手段も時間も豊富にある。甲子園で勝てるチームになる可能性は十二分にある。


◆取れるアウトを100%

椎葉(3安打2打点の4番)
「序盤は1本出して、1点ずつ取り、流れを引き寄せたいと考えて、打席に入った。大量点も小刻みにも点を取れるようになったが、守備からリズムがつくれなかった。まずは、取れるアウトを100%取れるよう練習していく」

その他の記事/過去の記事
page-top