【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

賞の人(1)−谷川英治さん(74)延岡市平原町

本紙掲載日:2021-10-18
2面
上平原公民館の蛇口でペットボトルを洗う谷川さん

2021年度・第48回夕刊デイリー明るい社会賞

◆地区のために献身的に

 「誰かがやらないといけない大切な仕事だから」。真剣なまなざしで、ペットボトル一本一本を蛇口の水で丁寧にゆすいでいく。

 前任者から引き継いで5年。延岡市の上平原区公民館圓里瓦潺好董璽轡腑鵑埜畫娃源から30分かけて行うごみの仕分け作業は、同区の高齢者部長、長寿会会長に就任する前から、1人で続けている。

 「別の日に回収するごみが交じっていたり、汚れの付いたプラごみが入っていたり、手がかからなかった日はほとんどない」と苦笑い。地域の人たちとあいさつを交わしながら黙々と作業を進める。

 学校技術員として35年間勤務。文書の送達、環境整備、壊れた器具の修繕など、自分にできることなら何でもやってきた。「その経験が今の区役員としての活動にも生きている」と振り返る。

 上平原地区に移り住んだのは1976年、30歳の時。家族との思い出が詰まった同地には思い入れも強い。「地区のためと思えばどんな作業も苦にならない。地元が良くなれば、それだけで気持ちが良いし、もっと良くしていこうという気持ちになる」

 午後は、青パト隊として南小校区の見守りにも参加。地域のために献身的な取り組みを続けている。

(推薦者=山本茂男・上平原区区長、岡田恒憲・同区副区長、山本行一・同区会計担当)

その他の記事/過去の記事
page-top