【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

チャーター機と列車で満喫−日航とJR

本紙掲載日:2021-10-16
1面

県民向けに1日限定ツアー

 新型コロナウイルスの影響で気軽に旅行が楽しめない中、少しでも旅気分を感じてほしいと、日本航空とJR九州は、遊覧チャーター機と観光列車を組み合わせ空と陸から宮崎の魅力を満喫する県民向けの1日限定ツアーを企画した。17日から阪急交通社宮崎支店で旅行商品を販売する。

 宮崎空港とJR宮崎空港駅が隣接する特色などから、航空(空)と鉄道(陸)で宮崎の魅力を感じるイベントができないかと両者が連携して考案したという。チャーター機はボーイング737―800型機(国際線仕様)、観光列車は特急「かわせみやませみ」車両を貸し切りで運行する。

 ツアー開催日は11月27日。宮崎空港発着のチャーター機で阿蘇山や霧島山、屋久島などの上空を遊覧飛行し景色を楽しんだ後、宮崎空港駅からJRで美々津駅(日向市)、都農駅(都農町)方面に向かい、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定された美々津の街並みや都農神社などを巡り、宮崎空港駅に戻る行程という。

 日本航空宮崎支店の伊東芳六拇皇垢硲複匐綵5楮蠢躪臈監算業部の中嶋敬介部長が14日、県庁を訪れ、河野知事に企画を説明。伊東支店長と中嶋部長は「新型コロナの影響で旅行に行きたくても行けない方々に県内で楽しめるツアーを提供し、空と陸から新たな宮崎の魅力を感じてほしい」と話していた。

 対象者は県内在住者で定員は120人。阪急交通社によると旅行代金は4万9800円(税込み)、県民割りで4万4800円(同)という。問い合わせは阪急交通社宮崎支店(電話0985・31・3989)。

その他の記事/過去の記事
page-top