【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

個人13人、2団体−地道な活動たたえる

本紙掲載日:2021-10-15
1面
第48回夕刊デイリー明るい社会賞の受賞者(14日、同市別府町のマリエールオークパイン)=撮影時のみマスクを外しています

第48回夕刊デイリー明るい社会賞・表彰式

 2021年度第48回夕刊デイリー明るい社会賞の表彰式が14日、延岡市別府町のマリエールオークパインで開かれた。夕刊デイリー新聞社の松永和樹社長が、地域福祉の向上や伝統文化の伝承、スポーツ振興など、多種多様な活動を続けてきた延岡、日向市の個人13人と2団体に賞状と記念品を授与し、その地道な取り組みをたたえた。(3面に関連記事)

 式で松永社長は、コロナ禍で助け合いの精神が希薄になる状況を懸念し、「地域の絆を保つためにも、皆さまは貴重な存在になる。感染症対策を講じながら今まで通りの活動を続け、地域のコミュニティーを支えていってほしい」と期待を寄せた。

 来賓の澤野幸司延岡市教育長は「多岐にわたる活動に励んだ成果が、明るい社会をつくる賞につながった」と称賛。「皆さまの活動は子どもたちに伝わっているし、子どもたちにとって誇れる地域をつくっている」と感謝を述べた。

 式は検温や手指消毒、マスクの着用、換気、ソーシャルディスタンスの確保など、新型コロナウイルス感染拡大防止対策を講じて実施された。式後に開かれる懇親会は、2年連続で中止となった。

 同賞は、夕刊デイリー新聞社が創刊10周年を記念して1973年に創設。さまざまな活動で地域社会に地道に貢献し続け、明るい話題を提供した個人、団体を74年から表彰している。受賞者数は今回で個人745人、254団体となった。

 受賞者は次の通り(順不同)。

【個人】
渡部紀子さん(75)延岡市山月町
佐藤進一さん(77)延岡市伊達町
盒況二さん(64)延岡市北一ケ岡
谷川英治さん(74)延岡市平原町
横井重子さん(82)延岡市松原町
川口洋一さん(78)延岡市西階町
夏田隆義さん(75)延岡市北川町
甲斐定行さん(74)延岡市北浦町
木下唯雄さん(76)日向市日知屋
寺原正さん(72)日向市東郷町
藤中朱乃さん(39)日向市財光寺
奈須洋子さん(74)日向市塩見
阿久禰箏華さん(94)日向市新生町

【団体】
さんさんクラブ松山(甲斐定子会長、59人)
日向渚を守る会(甲斐拓郎理事長、約60人)

その他の記事/過去の記事
page-top