【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

延学4強ならず

本紙掲載日:2021-10-13
9面
【準々決勝・延岡学園―日章学園】先発した延岡学園の佐藤

九州地区高校野球大会県予選

 来春のセンバツにつながる第149回九州地区高校野球大会県予選は12日、宮崎市の久峰総合公園野球場で準々決勝2試合を行った。延岡学園は日章学園に0―9コールド負け。もう1試合は都城泉ケ丘が11―5で都城東に勝った。

 結果は次の通り。




【久峰総合公園野球場】
▽準々決勝・第1試合
延岡学園 00000000
日章学園 010044×9(七回コールド)
(延)佐藤、武藤―和田、瀧本(日)村上―山口
▽本塁打雕宗米)▽三塁打盒供米)▽二塁打雕宗米)
[評]延岡学園は興梠、木切倉、玉田、濱岡の単打で好機をつくるも一本が出ず、攻守にリズムに乗れなかった。日章学園は二回に先制し、五回には1死満塁の場面で雕修遼槊歛任韮監静澄O参鵑癸艦打などで4点を挙げた。

▽同・第2試合
泉ケ丘  000011207−11
都城東  401000000− 5


◆「今のままでは」武藤

…3回戦まで全てコールド勝ちしてきた延岡学園だったが、攻守でリズムに乗れなかった。主将の木切倉は「自分たちの悪いところがすべて出た。切り替えて、またあしたから練習に取り組みたい」。悔しさをにじませつつ、前を向いた。

 今夏の準優勝メンバーが多く、打撃では3年生が取り組んだコンパクトにつなぐ打線を引き継ぎ、得点を量産した。守りでは低い送球をチーム内で徹底するなど、守備から流れをつくる練習にも取り組んできたという。

 準々決勝を除けば、失点は初戦の2点のみ。柱となる右腕・武藤と左腕・佐藤を軸に組み立て、豊富な野手陣が援護した。2回戦では、主砲の玉田が満塁本塁打を放つなど機能し始めていたが、準々決勝は一つの守備ミスから切り替えられず、大量得点を許した。

 「今のままでは夏も駄目。冬に佐藤と競い合って成長して、夏にどっちがマウンドに立っても打たれないようにしたい」と武藤。木切倉は「あと1回しかチャンスがない。夏に向けて何でもやる気持ちで練習に臨み、絶対に甲子園に行けるようにしたい」と強い覚悟を示した。

その他の記事/過去の記事
page-top