【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

秋に続く屈辱「またゼロから」

本紙掲載日:2021-04-07
9面
【決勝・延岡学園─日南学園】4回、2死二塁から一塁線を破る適時二塁打を放つ延岡学園・甲斐=6日、サンマリンスタジアム
3回、二盗に成功する延岡学園・尼嵜

第148回九州地区高校野球大会県予選・決勝

 晴れやかな優勝校に続いてのダイヤモンド一周。延岡学園は秋と同じ屈辱を味わった。閉会式を終えたナインは自発的にミーティング。「夏こそ胸を張って一周する」。主将の甲斐雄大を中心に、再出発を誓った。

 中盤までは県内随一の能力と、成長の跡を見せた。

 攻撃は初回から。コンパクトな打撃と、足を使って、得点圏に進める。初回と四回、効果的な進塁打を絡めて1点ずつ。

 守っても先発の須藤がまさに打たせて取る。二遊間を中心に2併殺もあって、相手は6回まで残塁もなかった。

 暗転は七回。一、三塁からのエンドランや重盗。足を絡める相手の攻撃に内野陣が3失策を犯す。ここぞで畳み掛けたい相手に対し、ここまで4試合で失策2だった野手陣が浮き足だった。

 遊撃手の尼嵜莉玖斗は「想定はしていたが。それも対応力も足りなかった。今まで通りじゃ駄目ということ」。主将の甲斐も「終盤の集中力と冷静さ。相手が上だった」。認めざるを得なかった。

 2大会連続の決勝進出は地力の証。夏へ向け尼嵜は「ワンヒットで1点を取る攻撃など成長は感じた。だが、全国のレベルにはどの部分もまだ足りない」。甲斐は「ミスをカバーできないことが弱さ。日常生活を含め、またゼロから見つめ直し、全国で勝ち上がるチームを目指す」。足りない部分は分かっている。

その他の記事/過去の記事
page-top