【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

県警察学校−94人が新たな一歩

本紙掲載日:2021-04-07
3面
入校生を代表して答辞を述べる江藤大晟さん(6日、県警察学校体育館)

初任科入校式

 県警察学校の初任科入校式が6日、宮崎市の同校体育館で行われ、18〜34歳の94人(短期43人、長期43人、一般職員8人)が、警察官や警察職員の一歩を踏み出した。今後、職務に必要な基本的な知識や技能、教養などを学ぶ。

 新型コロナウイルス感染防止のため、式典は同校教職員と入校生のみで実施。久米田勇二校長からの辞令交付に続き、長期生の岩下涼志さんが「良心のみに従い、不偏不党かつ公平中正に職務の遂行に当たることを固く誓う」と宣誓した。

 続いて、久米田校長が職務への自覚と使命感や高い倫理観、気力・体力・知力の大切さなどに触れ、「厳しい指導が続くが、皆さんの踏ん張りに期待する」と式辞。入校生を代表して短期生の江藤大晟さん(22)=日向市出身=が「真に県民の期待と信頼に応える警察職員となるため精進していく」と答辞を述べた。

 初任科の短期生、長期生は、同校(全寮制)で憲法や刑法などの法学、実務に関する基礎教養のほか、柔道や剣道、逮捕術、拳銃操法などの訓練を受ける。期間は、大学卒業程度の短期生が6カ月、それ以外の長期生が10カ月、一般職員は1カ月。

 代表答辞を述べた江藤さんは「弱い立場の人には寄り添い、悪い人には強くある柔軟性を持った警察官になりたい」、長期生の三輪帆乃花さん(18)=同市出身=は「体力を付けるとともにしっかり勉強もして、どんなことでも対応できる警察官になりたい」と意欲をみなぎらせていた。

その他の記事/過去の記事
page-top