【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

5町村がフードウイーク

本紙掲載日:2021-03-05
3面
多くの買い物客でにぎわった高千穂郷・椎葉山地域パワーフードウイーク(ラ・ディッシュ大橋店)

世界農業遺産5周年を記念

◆にぎわった宮崎市のスーパー

 世界農業遺産の認定5周年を記念した「高千穂郷・椎葉山地域パワーフードウイーク」(世界農業遺産高千穂郷・椎葉山地域活性化協議会主催)が、2月末までの2週間にわたって宮崎市のスーパー、ラ・ディッシュ大橋店で開かれ、多くの買い物客でにぎわった。

 認定地域の高千穂、日之影、五ケ瀬町、椎葉、諸塚村で生産された旬の野菜や米、花、シイタケ、キンカン、加工品などをまとめて直送して販売。店舗も同地域産の食材を使って製造した弁当や総菜、パンに、世界農業遺産のラベルを付けて販売するなどしてPRに協力した。

 また、週末には地元から生産者や直売所スタッフが現地に出向き、店頭で客と交流しながら対面販売。買い物してくれた客を対象に、特産品が当たる福引もあって盛り上がった。

 同協議会は昨年まで、特産品を使った料理や焼酎を楽しむ飲食イベントを、ラ・ディッシュグループが運営する宮崎市内のレストランで開催。今年は新型コロナウイルス感染拡大に伴い実施困難となったが、同店の協力で形を変えてのPRイベントが実現できた。

 これまでの飲食会は参加者が限られていたため多くの人が訪れることができる販売イベントとし、コロナ禍の巣ごもり需要を意識してテイクアウトの品ぞろえを充実。2週間と日程に余裕を持たせることで、なるべく混雑・密集しないよう配慮した。

 期間中は週末を中心に天候にも恵まれ、特に宣伝はしなかったが口コミで客足は途切れることなく盛況のうちに閉幕。同協議会は「新型コロナの影響で直売所も客が減っていたが、こうしてイベントを開けたこと自体がありがたく、多くのお客さまに来ていただけたことで生産者も本当に喜んでいる」と感謝していた。

その他の記事/過去の記事
page-top