【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

GGN、今年こそ−延岡市内にペナント設置

本紙掲載日:2021-03-05
1面
実行委はGGN広報用ペナントを設置。写真は聖火リレーの広告用バナーを取り付ける宗茂さん

実行委、聖火リレーのバナーも

 陸上競技中距離の祭典、第32回ゴールデンゲームズinのべおか(GGN)をPRしようと同実行委員会(福村正勝会長)は4日、延岡市内の中心部に広報用ペナントを取り付けた。大会は5月4日、西階陸上競技場で開催。

 同実行委員会や旭化成陸上部、市の職員ら約15人が、黄色と黒で描かれたオリジナルペナント58枚を中央通や祇園町の街頭に設置した。4月上旬には競技場前の市道に来場者歓迎・大会フラッグを設置する予定という。

 新型コロナウイルスの影響で昨年のGGNは中止。開催されれば2年ぶりとなる。看板をたたいて応援するスタイルに好記録が出やすい大会とされ、県内外から多くの選手が参加する。

 同実行委員会の福村会長は「標準記録を突破してオリンピックに臨めるような、盛り上がる大会になれば」と期待を込め、ペナントを取り付けていた。

 また、この日は4月25日に延岡市で実施される東京2020オリンピック聖火リレーの広告用バナー59枚も取り付け。聖火を持ったランナーが描かれたバナーとGGNのペナントと交互に配置した。

 聖火ランナーを務める宗茂さん(旭化成陸上部顧問)も設置に参加。「一歩一歩前に進んで、コロナ以前に近い状態で平穏な時代が来るように聖火リレーを務めたい」と語り、GGNについては「これからの流れを決める重要な大会になる、今回は特に価値のあるものになるのではないか」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top