【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

緊急警報を解除

本紙掲載日:2021-03-05
1面
警報レベルの引き下げを検討した対策協議会(4日、県庁)

8日からレベル2−県外往来自粛も緩和

◆知事、今後も感染防止徹底

 県は4日、7日までを期限としていた警報レベル3の感染拡大緊急警報を解除し、8日からレベル2(特別警報)に引き下げる方針だ。県外との往来自粛も緩和する。同日、県新型コロナウイルス感染症対策協議会(会長・濱田政雄県医師会副会長、13人)で示した。5日午後の対策本部会議で正式に決定する。

 警報レベルが2になるのは1月5日に「感染拡大緊急警報」を発令して以来。県によると、3日時点の直近1週間の新規感染者は2人。国の指標に照らし合わせると、県内の感染状況は沈静化し、「ステージ1(感染散発段階)」になったと判断した。

 今後は再度の感染拡大を防ぐため、段階的な行動制限の緩和と、感染予防対策の徹底が必要とした。

 具体的には、会食は「みやざきモデル」の徹底を呼び掛けるほか、国に従い、「歓送迎会、新歓コンパ、飲食につながる謝恩会や花見などは自粛を働き掛ける」とした。

 県外との往来は、国の緊急事態宣言地域の1都3県は「不要不急の往来自粛」を継続した上で、そのほかについては緩和する。

 河野知事は「変わらず県外からの持ち込み、県内での拡大を防ぐことが重要。今までの努力を無駄にすることがないよう、感染防止を徹底しながら対策を進めていきたい」と述べた。

 委員からは「異動や進学などで人が動く3月、4月に第4波が起こらないよう、注意、対策が必要」。「県内はワクチン接種が終わるまで、第4波は起こさないという強い覚悟を」などの意見が出された。

その他の記事/過去の記事
page-top