【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「トミートサンド」おいしかった

本紙掲載日:2021-03-04
6面

富島高生考案の料理を給食に初採用

◆フード選択3年生のアイデア

 日向市の県立富島高校(馬場隆校長、565人)生活文化科の3年生が、市内の児童生徒のために考案した給食メニュー「トミートサンド」が初めて採用され、2日に8校、3日に10校で提供された。考案したのは、フード選択の14人。初採用を記念して初日には、前日に卒業式を終えたばかりの選択生全員が、同校近くの日知屋東小学校(花宮伸利校長、553人)を訪れ、1年生3クラス66人の各教室で、児童と試食して交流した。

 昨年10月、同高校の要請で同市学校給食センターの後藤貴美栄養教諭(富高小所属)が出向き、食や学校給食に関する授業を行ったことがきっかけ。翌月、授業の成果として給食レシピが2グループの生徒たちから提出され、同センターがそのうちの一つを3月の給食献立に採用した。

 「トミートサンド」は、野菜がたっぷり入ったミートソースをコッペパンに挟んで食べるもので、授業中に試作品を味見するなどして約1カ月で完成させた。名前は富島の「富」と、ミートサンドを掛け合わせて付けた。

 野菜はカボチャ、ニンジン、ピーマン、ナス、枝豆。苦手な子どもが多い豆などを食べやすくするため、牛と豚の合いびき肉を使ってミートソース味にしたり、野菜をみじん切りにして子どもたちが食べやすいような工夫をしたという。

 この日、1年1組(22人)の教室には5人が訪問。それぞれ自己紹介した後、生徒代表が「たくさんの野菜を小さく刻んで、皆さんが食べやすいようにミートソース味にしました。パンに挟んでおいしく食べてください」と呼び掛け、コロナ禍での黙食ながら、一緒に料理を味わった。

 溝口胡桃=くるみ=さん(7)は「パンとよく合って、おいしく食べることができた。また食べたい。大きくなったらお姉さんたちのように献立を考えてみたい」と笑顔を見せた。

 前日に卒業式を迎え、看護の道に進む予定の佐藤星菜=せな=さん(18)は、「成長期の子どもたちにどのような栄養が必要かを考え、野菜が苦手でも分からないように小さく刻む工夫をした。みんな残さずに食べてくれてうれしかった」と話した。

 また、14人が作製した「食に関するカルタ」1セットもこの日、同センターへ贈られた。今後、各校で行われる食育の授業などで活用されるという。

その他の記事/過去の記事
page-top