【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

働きやすい職場へ、ちょこっと改善

本紙掲載日:2021-03-04
3面
改善活動スタート時の店舗倉庫
改善後の店舗倉庫

県工業会県北分室

◆無料で事業所をサポート

 県工業会県北分室(延岡市東本小路)は、無駄をなくして業務効率を上げる改善活動の知識と技術を活用し、県北地域の事業所をサポートする事業に取り組んでいる。名称は「ちょこっと改善」。業種を問わず希望する事業所に簡易型指導を無料で行い、生産性向上や働きやすい職場づくりの改善意識の醸成を目指す。

 「ちょこっと改善」の取り組みは、改善活動が主に製造業の生産性向上の手段との認識を強く持たれがちな一方で、農林水産業やサービス業など実施効果が期待できる業種が多岐にわたることから、有用性を業務効率アップや働き方改革に役立ててもらおうと、今年度スタートした。

 対象事業所は、農林水産業や水産加工業、小売業、卸売業、サービス業、木材製造業、銀行、印刷業、飲食業、一般事務など全業種(企業規模は不問)。指導員が依頼があった事業所を訪問し、作業状態(人・物の動線、物を置く場所や置き方など)を見た上で無料改善指導を行う。所用時間は3〜4時間程度。

 その後、担当指導員を派遣して複数回の継続的な改善指導を引き続き有料で受けることもできるが、「まずは改善活動とはどういうものかを体験し、有用性を実感して役立ててもらえれば。困り事に合わせてアドバイスするので、相談してほしい」としている。

 同分室によると、これまで製造業や金融、医療、農業、小売業、行政事務などで改善を実施。このうち、市内のある店舗は昨年から、改善活動推進の担当者を決め、倉庫や通路、調理室の不要な物を処分し、資材の置き場所の定位置化や品番・個数を表示した備品管理を行うなど、継続的な改善に取り組んでいる。

 同店の職場改善担当者の話では、以前は控室や倉庫の中などに備品があふれ、通路も台車などで狭くなっている状況だったが、改善活用の取り組みを始めた結果、「見た目がすっきりして、物がどこに置いているかも一目で分かるようになった」と効果を実感していた。

 改善のアドバイスをしている同分室専門員の金丸正一さんは、「改善意識が広がると業務の無駄がなくなり、楽に早く正しく作業できるため生産性が上がる。また、作業効率アップで生まれた時間の余裕は新しい仕事に充てることもでき、さらなる面白い展開ができる」と改善の効果と、取り組みをPRしていた。

 「ちょこっと改善」の問い合わせは、県工業会県北分室(電話延岡29・2141)。

その他の記事/過去の記事
page-top